現在位置

ホーム > ビジネス > 環境対策 > 産業廃棄物、有害使用済機器、特定物、自動車リサイクル、特定事業 > 特定物(使用済自動車、タイヤ、家電)の保管

特定物(使用済自動車、タイヤ、家電)の保管

ここから本文です。

重要なお知らせ

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、各種の申請・届出の提出・相談は、可能な限り、郵送・電子メールをご利用ください。
  1. 使用済の自動車、自動車用タイヤ、家電製品(エアコン、テレビ、冷蔵・冷凍庫、洗濯機)を、保管面積100平方メートル以上または指定数量以上保管する場合は、有価物であっても届出が必要です。

  2. 廃棄物に該当する場合は、「産業廃棄物の保管届」の対象です。

  3. 特定物の保管にあたっては、条例に定める保管基準を守ってください。

保管基準
  • 特定物を保管する土地の周囲に囲いを設けること。
  • 特定物の保管場所である旨等を表示した縦・横60センチメートル以上の掲示板を設置すること。
  • 特定物の破片や油等の飛散・流出および悪臭発生の防止措置を講じること。
  • 指定された高さ(自動車:3台3.5メートル未満、タイヤ・家電:3メートル未満)を超えて保管しないこと。
  • 保管場所ごとに特定物の搬入搬出管理簿を作成し、5年間保存すること。

届出の対象となる有価物の保管

使用済自動車 20台以上または保管面積100平方メートル以上
使用済自動車用タイヤ 100本以上または保管面積100平方メートル以上
使用済家電(エアコン・テレビ・冷蔵・冷凍庫・洗濯機) 100台以上または保管面積100平方メートル以上

 

届出様式

届出窓口、お問合せ先

  • 環境局事業系廃棄物対策課施設担当
  • 神戸市中央区磯上7丁目1番5号三宮プラザEAST2階
  • 電話:078-595-6191

このページの作成者

環境局事業系廃棄物対策課 

〒651-0086 神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザEAST 2階