PCR検査の対象

ここから本文です。

神戸市ではクラスターの未然防止のため、積極的にPCR検査を実施しています。

kensa

 早期に感染拡大の兆しをキャッチし、クラスターの発生を未然に防ぐことが求められています。神戸市では、「濃厚接触者」に該当しない場合であっても、医療機関や福祉施設、学校園などで感染者が確認されたときには、国基準を超えて、積極的にPCR検査を実施しています。

具体的には

1.国の基準に基づく検査
(1)症状がある者

 PCR検査は、その時点でウイルスに感染しているかどうかを確認するための検査です。

 通常は、咳や発熱、倦怠感などの症状がある人に対して、医師が新型コロナウイルス感染症の疑いがあると判断した場合に検査を行います。

(2)濃厚接触者*

 患者が発生したときには、保健所が患者ご本人に聞き取りを行い、感染の可能性がある濃厚接触者を特定したうえで、症状の有無にかかわらず検査を行います。

濃厚接触者と判断された方については、検査結果が陰性であっても、14日間、自宅待機していただきます。

*濃厚接触者・・・ 患者の感染可能期間に接触した者のうち、次の範囲に該当する者
 

①同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
②適切な感染防護無しに患者を診察、看護若しくは介護していた者など
③マスクをせずに1メートル以内で15分以上の接触があった者

2.神戸市での積極的検査 iryou gakkou 飲食店

①特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、障害児・者入所施設の直接介護等を行う職員に対してPCR検査を実施(2020年11月25日~)。
更に、プール検査の活用により施設検査を強化し、感染拡大・クラスター防止対策を強化(2021年4月1日~)。
②高齢者、障害児・者入所施設において、陽性患者が発生した場合、当該施設の入所者及び直接処遇従事者の全員に対してPCR検査を実施(2020年12月1日~)。
③地域クラスターに拡大する可能性をより早期に積極的に防止していくため、酒類を提供する飲食店に対するPCR検査を実施(2020年8月20日~)。

高齢者、障害者・児施設における直接介護等に従事する職員への定期的検査の強化については こちらのページ(PDF:112KB)をご覧ください。
酒類を提供する飲食店における感染防止策については こちらのページをご覧ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局地域医療課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 東側フロア