現在位置

新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルスについて > 新型コロナウイルス感染症患者の自宅療養について

更新日:2021年2月26日

新型コロナウイルス感染症患者の自宅療養について

ここから本文です。

自宅療養について

(1)対象者
 宿泊療養施設の入所よりも、自宅での療養が適切な方で、①かつ②を満たす方が対象です。ただし、上 記以外の場合でも、病床の状況により入院調整のため自宅待機となる場合があります。
  ①無症状または軽症で経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)が96%以上の方
  ②独居または同居者がいても個室隔離や消毒などの感染対策が取れる方

(2)支援内容
 各保健センターが以下の通り自宅療養者を健康観察します。
  ①健康観察チャットサービス(イメージ図(PDF:157KB))または電話にて1日1回本人の健康状態を確認(必要に応じ訪問)
  ②体調が悪化した場合については保健センターが連絡を受け(24時間)、病院と調整(必要であれば救急搬送)
  ③パルスオキシメーター(イメージ図(PDF:713KB))(経皮的動脈血酸素飽和度(SpO2)を測定する機器)を全員に貸出

食料等の支援について

(1)対象者
 療養期間中に自身で食料調達が困難な自宅療養者で、自宅療養支援セットの配布を希望する方が対象です。例えば、単身者の方、同居家族も陽性者の方、同居家族はいるが、食料調達の支援が得られない方(同居家族が要介護者等)などです。

(2)自宅療養支援セットの内容
  ① 10日分(発症から治癒までの期間)の食品(レトルト食品、飲料など)
  ② 日用品(マスク、手指消毒薬、ごみ袋、ティッシュペーパーなど)

(3)お届け方法
 受け渡しは、事業者が電話で事前連絡をした上で配達し、直接対面せず自宅前に届ける「置き配」方式です。

(4)利用者負担
 無償

療養中の注意事項について

 自宅で過ごされている方へ(神戸市保健所)(PDF:566KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア