現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > サーベイランス検査体制の強化について

更新日:2021年3月19日

サーベイランス検査体制の強化について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月19日)

~ 高齢者・障害児・者施設における直接介護等に従事する職員への定期的検査の強化 ~

 高齢者・障害児・者施設において、新型コロナウイルスの感染者が発生した際の感染拡大・クラスター化を防止するために、これまでも直接介護等に従事する職員への検査を実施してきたが、このたび、サーベイランス検査体制を強化するため、対象施設を拡大するとともに、検査期間を短縮する。
 これにより、①クラスター化の防止による医療提供体制の安定的確保、②変異株を含めたサーベイランス体制の強化による感染拡大防止を図る。

1 対象施設及び対象者

高齢者・障害児・者入所及び通所施設における直接介護等に従事する職員
(1)入所施設 高齢施設 特別養護老人ホーム、介護付き有料老人ホーム、
            養護老人ホーム老人保健施設介護医療院ケアハウス
            認知症対応型共同生活介護(グループホーム)
       障害施設 施設入所支援、障害児支援施設、
            共同生活援助(グループホーム)
(2)通所施設 高齢施設 通所介護(デイサービス)通所リハ地域密着通所
       障害施設 生活介護(デイサービス)短期入所自立訓練
            就労継続支援(A)就労継続支援(B)就労移行支援
 ※下線:令和3年度追加実施施設
 ※国の要請を超えて通所施設についても実施

2 検査概要

・行政検査として実施
・楽天株式会社にPCR検査及び診断業務を委託
 ①PCR検査 プール検査(4検体をまとめて検査を行う)
 ②提携医師による感染有無の診断等
・検査手順
 各施設が①検査申込み、②検査キット受取り、③検体採取(唾液)、④検体発送を行い、委託事業者が、⑤PCR検査、⑥各施設へ結果通知(検体到着後2~3営業日)、⑦陽性者への遠隔診療、⑧感染者について保健所に感染症発生届

3 検査施設数及び検査人数

・検査手順に同意した施設
 最大約1,600施設(約38,000人)
※令和2年度の計画的検査(令和2年11月25日~令和3年3月末日)における同意率は約50%

4 検査期間

令和3年4月1日~半年程度(ワクチンの接種状況による)
月1回程度のペースで定期的に実施
※これまで、検査手順に同意した全ての施設の検査完了に約4か月を要していたものを、プール検査の活用により約1か月に短縮
※更なるサーベイランス体制強化のために、検査対象を「ワクチン未接種」の施設とすることにより、更なる検査期間の短縮を行い、最終的には2週間程度を目指す。

5 本市における検査体制

 現在、確保している最大682検体/日の検査体制に加え、このたびのプール検査の活用により618検体/日を増加し、最大1,300検体/日に検査体制を強化し、従来の検査能力を倍増する。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局保健所保健課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 西側フロア