現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > 集団接種会場におけるワクチンを充填しないままの注射器による注射について

更新日:2021年5月19日

集団接種会場におけるワクチンを充填しないままの注射器による注射について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月19日)

5月18日(火曜)に集団接種会場で接種した際、注射器にワクチンを充填しないまま接種を行う事案が発生しました。
市民の皆さまにご心配・ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ございません。
(1)内容
 新型コロナワクチンは、薬剤師がバイアル(ワクチンが封入された小瓶)から注射器に分けて、医師等が接種することとされています。
5月18日(火曜)14時15分頃に北区文化センターの集団接種会場で接種した際、注射器にワクチンを充填しないまま被接種者に注射する事案が発生しました。
接種した医師が違和感に気づき確認した際に、発覚しました。
なお、空の注射器で注射した方の健康に影響はありません。
 
(2)空の注射器で注射した方について
空の注射器で注射した方については、その場で医師から事情を説明し、改めて適切にワクチンを充填した注射器で接種を行いました。また、神戸市健康局ワクチン接種対策室からご本人に対し、お詫びのご連絡をさせていただきました。
 
(3)再発防止策
① 薬剤師担当者同士の二重チェック体制の徹底
② 薬剤師ほか集団接種会場に出務する医療従事者・事務職員の業務マニュアルの再確認と再整備
③ 出務する薬剤師に対する再研修の実施(5月21日から)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 南側フロア