現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表2020年10月 > 新型コロナウイルス感染は、特別なことですか?

更新日:2020年10月21日

新型コロナウイルス感染は、特別なことですか?

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染は特別なことですか

記者資料提供(令和2年10月21日)
 新型コロナウイルスは、誰もが感染する可能性があります。
 神戸市では、新型コロナウイルスに関わる人々への偏見をなくし、たとえ新型コロナウイルスに感染したとしても、安心して治療を受け、元通りの生活に戻っていただきたいと考えています。
 このたび、新型コロナウイルス感染は特別なことではない、新型コロナウイルスに関わる人々にあたたかいまなざしを送ってほしい、ことについて発信するためポスターを制作し風評被害防止の啓発に取り組みます。

背景

神戸市内では、昨日(10月20日(火曜))までに1130件の新型コロナウイルス感染が確認されています。

また、神戸でも、

治療を受けている人やその家族

医療に従事し患者の治療のために働く人やその家族

感染に注意しながら介護施設や学校の運営を支えてくれる人

など、多くの人々が新型コロナウイルスに関わっています。

一方で、新型コロナウイルス感染への不安から、これらの人々に対して心ない言葉や態度で接する人も残念ながらいることも事実です。

神戸でも、感染が確認された患者と学校が同じというだけで知らない人からバスに乗るなと言われたり、退院した後に「家から出るな」と玄関に張り紙をされたりした事例が実際に発生しています。

こうした風評被害を防止し、偏見をなくしていくための啓発が必要です。

掲出期間・場所(予定)

10月22日(木曜)~当面の間 神戸市役所、区役所内など

10月26日(月曜)~当面の間 JR三ノ宮駅、市営地下鉄主要駅など

この他、市内医療機関や薬局などで掲示予定。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 南側フロア