現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 自宅待機中の新型コロナウイルス感染症患者の死亡について

更新日:2021年4月22日

自宅待機中の新型コロナウイルス感染症患者の死亡について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月22日)
 
 
 4月21日(水曜)、新型コロナウイルス感染症により入院調整のため自宅待機中であった患者の死亡が確認されました。
 お亡くなりになられた方に哀悼の意を表するとともに、ご遺族の方に心よりお悔み申し上げます。

1 死亡患者

 年齢・性別:80歳以上・女性 基礎疾患あり

2 経緯

 4月17日(土曜)   体温37℃台 SpO2 89〜90% 呼吸苦 
           入院調整をしたが入院できず
 4月18日(日曜) 訪問。体温36℃台  SpO2 92% 呼吸苦改善 
 4月19日(月曜) 電話。体温35℃台  SpO2 96%
 4月20日(火曜) 電話。体温35℃台  パルスオキシメーター紛失
           食欲低下はあるが、水分摂取に問題なし
           訪問看護利用の同意
 4月21日(水曜)  
  17時30分   訪問看護師が訪問するも入室できず、ケアマネジャーへ連絡
         ケアマネジャーにより救急隊要請
  18時00分   救急隊入室。死亡の確認

  ※死因は現時点では不明。今後、警察で調査中

 

3 これまでの入院調整中及び自宅療養者に対する健康観察の状況 

(1)症状の悪化を早期に見つけるために,パルスオキシメーターを全員に貸し出し、本人による1日2回のチェックを実施。
(2)保健センターが健康管理アプリまたは電話にて本人の健康状態を確認しており、必要に応じて訪問も実施。
(3)自宅療養中に状態が悪化した場合は、24時間対応の各区保健センターに本人から連絡していただき、中等症・重症になる
   恐れがある方を迅速に把握するようにしている。

4 今後の対応

(1)神戸市医師会及び神戸市薬剤師会からの協力による健康観察の充実 
   自宅療養者等が急増している状況に対し、できる限り受診(電話や往診)の機会が増えるよう、神戸市医師会及び神戸市
   薬剤師会の協力による支援を4月23日(金)より順次開始。(協力医療機関:297医療機関 4月20日現在)。
(2)感染拡大防止のための市民への要請
   市民への最重点感染防止対策として、「マスク」と「距離」を強く要請
   ・マスクを外して会話をしない。
   ・食事などで会話をするときは、
    1 メートル以上距離をとる。
    斜めに座る。横に並ぶ場合は、一つ席を空ける。
    大声を出さない。

 (参考)
  ・神戸市内に居住の新型コロナウイルス感染症患者の死亡者数 231人
  ・4月21日(水曜)自宅療養者数 202名 入院調整中 1,313名

 (参考)
   自宅待機中に4月20日(火曜)に亡くなった(4月21日公表)新型コロナウイルス感染症患者の死因については、行政解剖の
   結果、新型コロナウイルス感染症による重症肺炎。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

健康局政策課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館21階 南側フロア