ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年7月 > 公共交通事業者の協力により(第二弾)障がい啓発ポスターの掲出場所が増えました

最終更新日:2022年7月11日

公共交通事業者の協力により(第二弾)障がい啓発ポスターの掲出場所が増えました

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年7月11日)

一人ひとりの少しの思いやりが大きな安心につながります~障がいからくる様々な行動があります~

神戸市では、平成29年2月に決定された「ユニバーサルデザイン2020行動計画」における「心のバリアフリー」を体現するために、「様々な心身の特性や考え方を持つすべての人々が、相互に理解を深めようとコミュニケーションをとり、支え合うこと」の推進のため日頃より様々な広報・啓発活動に取り組んでいます。
神戸市では令和2年度より、市内を運行する公共交通事業者の賛同のもと、バスや鉄道の車両内において、障がいへの理解を進める啓発ポスターを掲出してきました。
先般、前回の掲出からおよそ一年が経過し、新たなポスターを制作し、市営地下鉄および市バスにて掲出を行っておりましたところ、今年度も下記の公共交通事業者の賛同のもと、神戸市域全体での啓発が可能となりました。
今後とも公共交通事業者と連携を図ることで、障がいや障がいのある人についてより理解を深められるよう啓発を行っていきます。
市民の皆様におかれましては、引き続き、障がいからくる様々な行動に対し、ご理解やご協力、思いやりの心をお持ちいただきますようお願いします。

協力事業者(※五十音順)

・神戸電鉄株式会社
・山陽バス株式会社
・神姫バス株式会社
・阪急バス株式会社
・みなと観光バス株式会社
・六甲山観光株式会社
※ポスター総掲出枚数(神戸市交通局含む) 約2,000枚

掲出内容(ポスターイメージ)

kobekotsu2
 

掲出期間

神戸市交通局(市営地下鉄・市バス) 令和4年3月下旬より
上記協力事業者 令和4年7月下旬より随時

ポスター作成に関する協力団体

一般社団法人神戸市手をつなぐ育成会
神戸市重度心身障害児(者)父母の会

参考

・障がい啓発ポスターについて
https://www.city.kobe.lg.jp/a97737/kenko/handicap/shisaku/sabetukaisyou/poster.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局障害福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階