ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 神戸市と日本生命保険相互会社連携協定事業 12月3日~9日障害者週間キャンペーンの実施!

最終更新日:2021年11月26日

神戸市と日本生命保険相互会社連携協定事業 12月3日~9日障害者週間キャンペーンの実施!

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月26日)
神戸市と日本生命保険相互会社(以下「日本生命」という)は、相互の連携を強化し、障害者スポーツ等を通じた市民の社会参加や地域の福祉活動への支援、地域における福祉課題の解決に向けた取り組みへの参画等を行うことで市民の福祉を増進することを目的として、去る令和3年4月14日に連携協定を締結しました。
この連携協定の一環として、12月3日から9日までの障害者週間のキャンペーンを、日本生命と共同で実施いたします。

kobeciyunissay

キャンペーン内容

(1)神戸市×日本生命により啓発グッズ合同配布キャンペーン

障害者週間の周知のため、啓発グッズ(使い捨てマスク)を作成します。障害者週間が始まる12月3日、神戸市職員と日本生命社員が共通のユニフォームを着用し、共同で啓発グッズの配布を行います。

配布には、東京2020パラリンピック 車いすバスケットボール女子日本代表 北間優衣選手(日本生命所属)も参加されます。


syashin







        東京2020パラリンピック車いすバスケットボール女子日本代表
   北間優衣選手(日本生命所属)
   2019年度皇后杯時の写真

 

mask 







   配布予定の啓発グッズ(左図参照:使い捨てマスク)の作成に際しては、
          一部作業を福祉事業所(就労継続支援 B型事業所)が担っています。      


期間

令和3年12月3日(金曜日) 8時00分~9時00分

配布場所

阪神電車  神戸三宮駅 西口改札口北側エリア
神戸市営地下鉄 三宮駅 東出口改札口前エリア

新型コロナウイルス感染症拡大予防

配布者は以下の新型コロナウイルス感染症拡大予防対策を行います。

・配布前の検温
・手指の消毒
・マスクの着用
・配布時の手袋着用

(2)ニッセイトータルパートナーによる啓発グッズの配布

神戸・芦屋地区のニッセイトータルパートナーが顧客訪問時に、障害者週間の啓発グッズを配布します。

期間

令和3年12月3日(金曜日)~12月9日(木曜日)
 

障害者週間とは

「障害者週間」は、平成16年6月の障害者基本法の改正により、国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めることを目的として、従来の「障害者の日」(12月9日)に代わるものとして設定されました。
「障害者週間」の期間は、毎年12月3日から12月9日までの1週間です。
神戸市 障害者週間における取り組み:https://www.city.kobe.lg.jp/a97737/kenko/handicap/shisaku/shukan.html
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局障害福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階