ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年11月 > こうべ障害者音楽フェア2022 ジョイフルコンサートvol.16の開催

最終更新日:2022年11月7日

こうべ障害者音楽フェア2022 ジョイフルコンサートvol.16の開催

ここから本文です。

記者資料提供(2022年11月7日)

こうべ障害者音楽フェア「ジョイフルコンサート」は、障がいのある人の音楽活動の発表の場として、また障がいのある人もない人も音楽を通じて共に感動を分かち合う交流の場として、2007年より開催しています。16回目となる今回は公募で選ばれた障がいのある音楽家に加えて、ゲストを2組お呼びしております。障がいのある方もない方もお楽しみいただける内容となっておりますので、是非ご来場ください。

1.日時

令和4年12月24日(土曜)開演14時(開場13時30分)

2.会場

神戸新聞松方ホール(神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階)
※車いす席、情報保障席(手話通訳・要約筆記・磁気ループ)有

3.入場料

1,000円(全席自由席)
※小学生以上は入場料が必要です。
※当日券はありません。
※マスクの着用のない方は、入場をお断りすることがあります。

4.チケット販売所

神戸国際会館プレイガイド TEL:078-230-3300
e+(イープラス)
お近くのコンビニにある発券機などでもお求めいただけます。

5.出演者

デフブラモンキー(三線奏者)withゴーゴー木村
コンビ名の「デフブラモンキー」は、聴覚と視覚の障がいを意味する英単語を組み合わせている。
◆玉城忍(たまきしのぶ)1975年京都生まれ、全盲の唄三線奏者。
父方が沖縄出身で、暮らしの中で三線の音色を聴き育ち、琉球民謡などを学ぶ。2002年、先天性緑内障により失明。失明後も独自に唄三線の研鑽を重ね、2017年、琉球民謡コンクール最高賞受賞。2018年、三線教師免許を取得。現在は、京都を拠点に演奏活動と併せて、三線教室を主宰。
◆木谷亮太(きたにりょうた)1983年神戸育ち、感音性難聴で本職はサラリーマンの三線奏者。
1989年(平成元年)に原因不明で難聴と診断される。2005年のある日、流れてきたその音色に聞き惚れたのが三線との出会い。沖縄三線での発声により、発音やコミュニケーション能力の向上を実感。沖縄や神戸で出演経験を重ね、2018年、琉球民謡コンクール最高賞受賞。2021年、三線教師免許を取得。コンビとしては2018年から関西を中心にライブ活動。互いの個性を活かした音楽で「こんな生き方があるんだ」「『生きる』ことは素晴らしいんだ」等、勇気や希望を届けたい思いで活動している。今回は、パワフルで情熱的なボーカルとギターを武器に圧倒的な存在感を放つ「ゴーゴー木村」とともに出演。

6.ゲスト

(1) Miki Hirose Jazz Orchestra feat.CHAKA(ジャズオーケストラ)
日本を代表するトランペッター広瀬未来が率いるジャズオーケストラ。2014年、広瀬のニューヨークからの帰国と同時に活動開始。NY在住時、数々のビッグバンドを渡り歩いた広瀬の作編曲を演奏する。日本のトッププレイヤーを擁し、日本各地のライブハウス、ジャズフェスティバルに出演、大好評を得ている。2016年に「DEBUT」、2021年に「Relight,Delight」を発表。
SpecialGuestVocal:CHAKA、Vocal:平野翔子、Saxophones:柏谷淳、古山晶子、武井努、高橋知道、Trombones:礒野展輝、細川涼介、
Trumpets:広瀬未来、中村葉月、Piano:中島徹、Bass:宮野友巴、Drums:坪田英徳

(2)りょう(ものまねタレント)
1991年生まれ。大阪府出身。曾祖母の影響で、物心ついたころから日本舞踊に興味を持つ。5歳で飛鳥流、飛鳥峯王(あすかみねお)氏の下に入門し、日本舞踊アカデミーASUKAの一員として様々な公演に出演。幼稚園では周りの友達が演歌に興味を持たないことに違和感を持ちながら過ごす。好きが高じて始めたものまねで周囲を喜ばせると、ステージに立つようになり、2013年フジテレビ「ものまね紅白歌合戦」で小林幸子氏のものまねを披露し優勝。2018年フジテレビ「ものまね王座決定戦」では水前寺清子氏のものまねで優勝。小林幸子氏本人から衣装を譲り受けるなど、多くの歌手から公認を得る。歌手本人に対するリスペクトから生まれる、細部の仕草まで熱心に研究するこだわりと、日本舞踊で身に着けた所作、そして確かな歌唱力が、圧巻のパフォーマンスを実現させている。自身が歌手からもらった感動や生命力を、聴く人にも感じてほしいと願う。2022年には芸名を「君島遼」から「りょう」に改名。
《主なテレビ番組》嵐にしやがれ、ダウンタウンDX、水前寺清子情報館、笑点特大号、月曜から夜ふかし、等
《レパートリー》小林幸子、美空ひばり、ちあきなおみ、水前寺清子、氷川きよし、等

7.主催

こうべ障害者音楽フェア実行委員会

8.後援

一般財団法人神戸新聞文化財団、株式会社サンテレビジョン、NHK神戸放送局、公益財団法人神戸市民文化振興財団

9.協賛

ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド、株式会社いくせい、兵庫県内のパチンコ・パチスロ店の組合兵遊連青年部会、神戸プラザホテル、神戸ハーバーランドumie、石光商事株式会社、株式会社トヨタレンタリース神戸、ネッツトヨタゾナ神戸株式会社、神戸(ホスト)ライオンズクラブ、南京町商店街振興組合、はな音楽教室、しみず鍼灸整骨院、株式会社神戸モリ―ママ

チラシ(PDF:3,326KB)

10.問い合わせ先

社会福祉法人神戸市社会福祉協議会 障害者スポーツ振興センター内 谷水
TEL:078-271-5330 FAX:078-271-5367

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

福祉局障害福祉課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館5階