現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > こうべ障害者音楽フェア2021 ジョイフルコンサートvol.15の開催

更新日:2021年11月22日

こうべ障害者音楽フェア2021 ジョイフルコンサートvol.15の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月22日)

昨年、新型コロナウィルスの影響により中止となったジョイフルコンサートを、再び開催いたします。
公募で選ばれた3組の障がいのある音楽家に加えて、世界的なピアニストである松永貴志さんがスペシャルゲストとして登場いたします。
毎回チケットが完売する大人気のコンサートですが、感染防止策として座席を半分の約300席に制限いたします。
障がいのある方もない方もお楽しみいただける内容となっておりますので、是非ご来場ください。

1.日時

令和3年12月18日(土曜)14時から(開場13時30分)

2.会場

神戸新聞松方ホール(神戸市中央区東川崎町1-5-7 神戸情報文化ビル4階)
※車いす席、情報保障席(要約筆記・磁気ループ)有

3.入場料

1,000円(全席自由席)
※小学生以上は入場料が必要です。
※当日券はありません。
※マスクの着用のない方は、入場をお断りすることがあります。

4.チケット販売所

神戸国際会館プレイガイド TEL:078-230-3300
e+(イープラス)
お近くのコンビニにある発券機などでもお求めいただけます(事前申し込み不要)。

5.出演者

多田駿介(マリンバ奏者)/三橋奏太(ピアニスト)/松田啓子(ピアニスト)

6.スペシャルゲスト

松永貴志(ピアニスト・作曲家)
17歳でアルバム「TAKASHI」(EMI)でメジャー・デビュー。ベストセラーとなる。ハービー・ハンコックとの共演をきっかけに世界のミュージシャンから喝采を集める。
全米ヨーロッパ、アジア各国で「STORM ZONE」発表。NYブルーノート・レーベル80年の歴史上、ジャズの帝王マイルス・デイビスの記録を塗り替え最年少リーダー録音記録を樹立。 第14回「出光音楽賞」受賞。テレビ朝日「報道ステーション」フジテレビ「スーパーニュース」「日曜報道THE PRIME」など数々のTV番組オープニング曲やCM曲を手掛ける。2013年、パリのルーヴル美術館で開催されたヨーロッパ最大のアート式典であるSNBA授賞式典に招待され演奏。2015年、ポーランドManggha Muzeum設立20周年式典に招待されポーランド大統領の前で演奏。また、博物館のテーマ曲を作曲。2017年、世界10カ国ツアーを開催。抜群のリズム感と圧倒的なピアニズムは世界中から高い評価を得ている。2020年、パラ卓球のアンバサダーに就任。
オフィシャルサイト(外部リンク)

7.主催

こうべ障害者音楽フェア実行委員会

8.後援

一般財団法人神戸新聞文化財団、株式会社サンテレビジョン、NHK神戸放送局、公益財団法人神戸市民文化振興財団

9.協賛

ホテルラ・スイート神戸ハーバーランド、株式会社いくせい、兵庫県内のパチンコ・パチスロ店の組合 兵遊連青年部会、神戸ハーバーランドumie、神戸(ホスト)ライオンズクラブ、フジッコ株式会社、はな音楽教室、しみず鍼灸整骨院、株式会社神戸モリ―ママ

チラシ(PDF:3,296KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こうべ障害者音楽フェア実行委員会事務局(神戸市社会福祉協議会 障害者スポーツ振興センター内)
担当:田中
TEL:078-271-5330 FAX:078-271-5367