現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > 防災絵本「地震がおきたら」の大型絵本を寄贈していただきました

更新日:2020年12月15日

防災絵本「地震がおきたら」の大型絵本を寄贈していただきました

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年12月15日)
危機管理室計画担当

1.概要

神戸市消防局企画の防災絵本「地震がおきたら」が、読み聞かせに適した大型絵本(42×40cm)になり、防災教育を通して安全安心のまちづくりに役立ててほしいと、ビーエル出版株式会社の落合直也社長から寄贈していただきました。

2.大型絵本の読み聞かせ(予定)

舞多聞総合防災訓練・神戸市1.17防災訓練「STEP」 

日時:令和3年1月17日(金) 10時00分~12時00分

場所:神戸市立舞多聞小学校(神戸市垂水区舞多聞西5-11-12)

3.寄贈の様子

寄贈1 寄贈2

令和2年12月10日(木) 於:危機管理室

4.絵本の概要

防災絵本「地震がおきたら」は、神戸市消防局の企画にビーエル出版株式会社が賛同し、危機管理室、教育委員会事務局の協力を得ながら、平成29年10月1日に発刊されたもので、現在も全国の書店などで発売されております。トビラ絵をはじめ、イラストの背景には神戸の街が描かれており、防災情報と共に神戸の魅力を伝える絵本にもなっています。

学校での防災教育や地域の防災訓練などで読み聞かせが行われており、読者などからの要望により、読み聞かせに適した大型絵本が令和2年5月1日に発刊されました。

地震がおきたら 

文:畑中弘子・絵:かなざわまゆこ

出版元:ビーエル出版株式会社(神戸市兵庫区出在家町2-2-20)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室計画担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階