ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年2月 > 北野工房のまちのあり方検討に関するサウンディング型市場調査を実施します!

最終更新日:2022年2月7日

北野工房のまちのあり方検討に関するサウンディング型市場調査を実施します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年2月7日)
経済観光局ファッション産業課
経済観光局観光企画課

1.サウンディング型市場調査の目的

本市が所有する北野工房のまちは、廃校した北野小学校を活用して、平成10年に開設し「神戸ブランドに出逢う体験型工房」をコンセプトとして、マスターリース事業者が運営を行ってきました。令和5年9月末で現在の事業者とのマスターリース契約が満了となるとともに、開設から四半世紀が経過することから、コロナ禍をはじめ時勢の変化に合わせて、現在の施設の在り方について、コンセプトや事業スキームの見直しを含めた検討を行う必要があると考えています。
本件サウンディング型市場調査では、北野工房のあり方(土地・建物の譲渡想定なし)について、民間事業者等との対話を通じて整理を行い、その結果を、今後の公募等に向けた条件整理等に活用していきます。

2.土地建物の情報

(1)土地

所在地 :神戸市中央区中山手通3丁目17番地
敷地面積:5,135㎡

(2)建物

  建物情報


3.スケジュール

①実施要領の公表

令和4年2月7日(月曜日)

②現地見学会の参加申込み

令和4年2月14日(月曜日)

③現地見学会の開催

令和4年2月16日(水曜日)

④質問の受付

令和4年2月22日(火曜日)

⑤質問に対する回答

令和4年2月28日(月曜日)頃

⑥サウンディングの参加申込及びシートの提出

令和4年3月14日(月曜日)

⑦サウンディングの実施日時の連絡

令和4年3月15日(火曜日)頃

⑧サウンディングの実施

令和4年3月23日(水曜日)~3月30日(水曜日)(予定)

⑨実施結果概要の公表

令和4年4月以降

 

【参考】サウンディング型市場調査とは

サウンディング型市場調査とは、行政と事業者との意見交換等を通じて、公共用地の事業に対する様々なアイデアや意見を把握する調査のことです。
事業検討の早い段階でのサウンディング型市場調査の実施により、市場性の把握やアイデアの収集、今後、事業者公募を行う際の公募条件の事前整理が可能になるなどのメリットがあります。
更に、事業検討の段階で、広く対外的に情報提供することにより、当該事業への事業者の関心を高めるメリットもあります。

4.実施概要

実施要領(PDF:2,687KB)
提出様式(WORD:33KB)


5.お問い合せ

経済観光局ファッション産業課 吉田、中村
電話:078-984-0349

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局ファッション産業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階