現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 神戸ファッション美術館 特別展 「アール・ヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展」の開催

更新日:2021年11月16日

神戸ファッション美術館 特別展 「アール・ヌーヴォーの華 アルフォンス・ミュシャ展」の開催

ここから本文です。

k

記者資料提供(令和3年11月16日)
神戸ファッション美術館
(指定管理者:神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体)

特別展「アール・ヌーヴォーの華アルフォンス・ミュシャ展」の開催

■繊細な曲線、装飾の魅力

 アルフォンス・ミュシャ(ムハ)(1860~1939年)は、19世紀末のヨーロッパに起こった芸術様式アール・ヌーヴォーを代表する画家・デザイナーの一人です。繊細に描かれた優美な女性を、華麗な曲線や異国情緒を想起させるような装飾で飾る作品で知られ、挿絵や宝飾品、ポストカードなど暮らしを彩るさまざまなデザインで、現在も多くの人を魅了しています。
 ミュシャは、チェコ・南モラヴィアに生まれ、苦学しながら、やがて芸術の都パリで活躍します。ミシャの名は、女優サラ・ベルナールが主演する舞台「ジスモンダ」のポスターで広く知られました。
 本展は全国巡回展の一つで、ポスター、はがき、切手、香水瓶ラベル、ブロンズ像「ラ・ナチュール」など約500点を展示し、その魅力を広く伝えます。

 

 

■特別展の概要■

(1)会 場 神戸ファッション美術館(兵庫県神戸市東灘区向洋町中2-9-1)

(2)会 期 令和3年11月20日(土曜)~令和4年1月16日(日曜)

(3)開館時間 10時〜18時(入館は17時半まで)

(4)休館日 月曜日、1月11日(ただし1月10日は開館)、12月29日~1月3日

 ※新型コロナウイルス感染拡大の影響で変更の場合があります。

(5)入館料 一般1,000(800)円65歳以上、大学生500(400)円高校生以下は無料

 ※神戸市内在住の65歳以上の方は無料

 ※カッコ内は有料入館者30人以上の団体料金

 ※小学生以下は保護者(大学生以上)の同伴が必要

 ※神戸ゆかりの美術館、小磯記念美術館の当日入館券(半券)で割引

(6)主 催 神戸ファッション美術館、神戸新聞社、毎日新聞社

(7)後 援 チェコ共和国大使館、チェコセンター東京、サンテレビジョン、ラジオ関西

(8)協 力 堺アルフォンス・ミュシャ館、川崎市市民ミュージアム、OZAWAコレクション、OGATAコレクション

(9)展示協力 大阪樟蔭女子大学

(10)企画制作 株式会社文化企画

 

■展示構成

第1章 くらしを彩る装飾パネル

第2章 パリ時代の魅力的な商業ポスター

第3章 挿絵の魅力

第4章 装飾資料集、装飾人物集

第5章 ミュシャ(ムハ)とアメリカ

第6章 わが祖国チェコ

第7章 くらしの中で愛されるミュシャ(ムハ)

 

■開会式の実施

(1)日 時 令和3年11月19日(金曜)13時半~14時

(2)会 場 神戸ファッション美術館

(3)対 象 展覧会関係者

 

■記者内覧会の実施

(1)日 時 令和3年11月19日(金曜)14時~17時(受付は13時~16時半)

(2)会 場 神戸ファッション美術館

(3)対 象 報道関係の方々

 

■関連イベントの実施

(1)名 称 講演会「ミュシャに魅せられて」

(2)講 師 本展出展者の一人で、OGATAコレクションの尾形寿行氏

(3)日 時 令和3年11月20日(土曜)15時~16時

(4)会 場 神戸ファッション美術館4階第1セミナー室

(5)定 員 40人(事前申し込み制、定員に達し次第受付終了)

(6)参加費 無料

 

■問い合わせ先

神戸ファッション美術館

(指定管理者:神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体)

TEL:078-858-0050担当:西山・亀山

URL:https://www.fashionmuseum.or.jp/

Eメール:press@fashionmuseum.or.jp
 
 


ミシャ全図

画像キャプション

①「黄道十二宮 ラ・プリュム誌のカレンダー」OZAWAコレクション蔵

②「パリ・イリュストレ」OGATAコレクション蔵

③「モナコ・モンテカルロ/P.L.M.鉄道」三浦コレクション、川崎市市民ミュージアム蔵

④「ジスモンダ」OGATAコレクション蔵

⑤「アフタヌーン・ドレス」1905年頃 神戸ファッション美術館蔵

⑥「ビスケット缶容器」OGATAコレクション蔵


 

同時開催

①神戸ファッション美術館 ドレスコレクション展
「神戸・まちのファッションの現在形」~ファッション条例制定記念展~
 令和3年6月に制定された「神戸らしいファッション文化を振興する条例」の記念展覧会です。
 同条例において「神戸らしいファッション文化」とは、神戸独自のファッション性豊かな装いやライフスタイルといった文化と定義されています。
 本展では、神戸らしいファッション文化を、山と海や建物など特徴ある神戸のまちの美しさによく映えるエレガンスとして捉え、神戸を代表する9社のブランドと教育機関4校の衣装を、神戸のまちのイメージと共に紹介します。

 

②フェリシモ

「クリスマスアーカイブスコレクション」と「ハッピートイズおひろめ展示」
期間11月20日(土曜日)~12月25日(土曜日)
 フェリシモが英国のクリスマス文化研究家から譲り受けたクリスマスグッズのコレクション
の一部を展示します。世界各国のクリスマスグッスの数々が楽しめます。
 また、同社の企画するハッピートイズプロジェクトに寄せられ、笑顔の親善大使として世界中
の子どもたちに今後贈られる手作りのぬいぐるみを紹介します。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局ファッション産業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階