現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年9月 > ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」第2弾の運行を開始!

更新日:2020年9月24日

ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」第2弾の運行を開始!

ここから本文です。

プロジェクトメンバー

記者資料提供(令和2年9月24日)
灘五郷酒造組合事務局
神戸市経済観光局ファッション産業課
西宮市産業文化局産業部都市ブランド発信課
阪神電気鉄道株式会社 経営企画室(広報担当)

灘五郷酒造組合、神戸市、西宮市及び阪神電気鉄道株式会社の4者で構成する『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト実行委員会』では、当プロジェクトの一環として、10月13日(火曜日)からラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」第2弾を運行します。

今回は、2017年10月から約2年間運行した第1弾のラッピングトレインから、デザインを一新して運行します。ラッピングトレインを運行することで、阪神沿線に「日本一の酒どころ・灘五郷」があることを沿線内外に広く知っていただき、灘の酒蔵巡りへの興味を喚起していきます。

ラッピングトレイン

 

 

 

 

 

 

今回のラッピングデザインのテーマは「四季折々の日本酒の楽しみ方」。春は「花見酒」、夏は「涼み酒」、秋は「ひやおろし」、冬は「しぼりたて」と、季節に応じた日本酒の楽しみ方を可愛い猫のイラストレーションで表現します。今年6月には、『「伊丹諸白」と「灘の生一本」下り酒が生んだ銘醸地、伊丹と灘五郷』が「日本遺産」に認定されました。2018年に指定を受けた「GI灘五郷」とともに、車両にロゴマークをデザインします。

また、外装のラッピングだけでなく、車内には、「菰樽(こもだる)つり革」を設置し、座席側面にステッカーを貼るなど、外装と同様のイラストレーションでデザインすることで、乗車中も楽しめる“灘五郷一色”の列車として運行します。

これまで『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト実行委員会』の構成4者では、「灘の酒蔵」を中心とした地域の活性化、誘客促進、ブランド力向上を図り、更に「灘の酒」の需要拡大につなげることを目指し、日本一の酒どころである「灘五郷」や「灘の酒」を①知ってもらい、②訪れてもらい、③良さに触れてもらう活動を行っており、その一環として、『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト』の開始以来、灘五郷に関するプロモーション活動を共同で行ってきました。

今後も、これらの共同のプロモーション活動を継続していくほか、4者が、それぞれの強みを活かしながら、各種のイベントをはじめとした様々な取組みを更に充実させ、灘五郷の活性化に努めてまいります。

 

「Go!Go!灘五郷!」トレインの概要(PDF:1,520KB)

(参考1)各構成員による灘五郷の活性化に向けた2020年度の取組み(PDF:432KB)

(参考2)灘五郷について、他(PDF:270KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局ファッション産業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階