ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年5月 > 「全国瞬時警報システム 全国一斉情報伝達試験」の実施について

最終更新日:2022年5月9日

「全国瞬時警報システム 全国一斉情報伝達試験」の実施について

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年5月11日)
危機管理室

全国の都道府県・市町村において、情報伝達手段の起動試験を実施

5月18日(水曜)に、弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報等、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を住民へ迅速かつ確実に伝達できるようにするため、「全国瞬時警報システム(Jアラート)」を用いた情報伝達試験が全国一斉に実施されます(総務省消防庁主導)。
これに伴い、神戸市では、市内すべての防災行政無線から試験放送が流れるとともに、「ひょうご防災ネット」の登録者にメール配信、「スマートフォンアプリ版 ひょうご防災ネット」及び「防災スマートフォンアプリ KOBEそなえとう」の登録者にプッシュ通知が行われます。

試験名称

全国瞬時警報システム 全国一斉情報伝達試験

実施日時

令和4年5月18日(水曜)午前11時から

試験の目的

実際の事案で自動起動予定の全ての情報伝達手段を本試験で自動起動させ、正常に情報伝達が行われることを確認する。

試験の内容

(1)自動起動する情報伝達手段
ア 防災行政無線(屋外スピーカー及びラジオ型戸別受信機)
イ 市役所本庁舎の庁内放送設備
~ 試験放送の内容 ~
① 上り4音チャイム
② 「これは、Jアラートのテストです」 (3回繰り返す)
③ 「こちらは、ぼうさいこうべです」
④ 下り4音チャイム
ウ 登録制メール(ひょうご防災ネット)
エ スマートフォンアプリ(ひょうご防災ネット及びKOBEそなえとう)

(2)留意点
今回の情報伝達試験では、テレビ・ラジオへの情報発信及び携帯電話への「緊急速報メール」の送信は行われません。
また、国からの「緊急速報メール」の送信も行われません。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

危機管理室危機対応担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階