現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 新たな技術を活用したDX防災訓練~港島地区総合防災訓練2021~

更新日:2021年11月1日

新たな技術を活用したDX防災訓練~港島地区総合防災訓練2021~

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月1日)

 港島地区総合防災訓練2021では、災害等による断水時に、地区住民の飲料水の供給を目的として設置されている中公園大容量貯水池の使用方法等の訓練や消火訓練を実施します。
 また、近年避難所等への給電設備として注目されている電気自動車を活用し、神戸学院大学・防災女子と連携して行う防災食調理体験や、アナウンスドローンによる避難誘導の呼びかけなど、新たな技術を活用した訓練も合わせて実施します。
 住民・大学・行政・事業者が協働で楽しみながら体験できる各種訓練を通じて、地区住民の防災意識の向上・交流促進を図っていきます。
 

1 日 時

令和3年11月14日(日曜)10時00分から11時30分まで 【事前申込不要】

2 場 所

ポートアイランド 中公園 (神戸市中央区港島中町1丁目)

3 参加機関

主催:港島自治連合協議会、港島地区防災対策委員会
協力:神戸市(消防局水上消防署、水道局中部センター、中央区役所、危機管理室)
   神戸市水上消防団港島分団、神戸学院大学、兵庫日産自動車株式会社
   日本コンピューターネット株式会社、株式会社Spectee、NTT西日本

4 実施内容

・VR機器による土砂災害体験img1
・電気自動車による給電体験
・「防災女子」による防災食調理体験
・アナウンスドローンによる呼びかけ訓練
・最新防災ツールのデモ展示
・大容量貯水槽を使用した応急給水訓練
・水消火器やバケツリレー等の消火訓練
・消防車両(小型ポンプ車等)の展示
・可搬式動力ポンプを使用した放水訓練

・起震車(ゆれるん)による地震体験

5 訓練の中止について

雨天中止。また、新型コロナウイルスの感染状況により中止になる場合があります。

参考:新たな技術を活用した訓練内容(問い合わせ先:危機管理室)

(1)EV車を活用した防災食調理体験
災害時に活躍が期待されるEV車を活用した給電デモを行います。
また、EV車から給電を受けたIH調理器を使用して防災女子指導による防災食の調理体験ができるほか、防災食や備蓄品の基礎知識や重要性などを学ぶことができます。

(2)ドローン飛行img4
スピーカーを搭載したドローンのデモ飛行を行います。アナウンスドローンは繁華街で外出自粛の呼びかけを行うなど、上空から大音量で放送することができます。災害時の避難誘導などでの活躍が期待されています。

(3)最新防災ツールのデモ展示
SNSや気象データ等から解析した災害情報をリアルタイムに配信するほか、河川や道路などに設置されたカメラや、衛星データなどを活用したAIによる解析・予測情報を提供するシステムの紹介を行います。

(4)災害用伝言ダイヤル(171)デモ
地震などの災害により、被災地への通信が増加し、繋がりにくい状況になった場合にNTTから提供される声の伝言板です。災害用伝言ダイヤルの紹介や啓発を行います。

(5)その他
土砂災害を疑似体験できるVR機器や地震体験車「ゆれるん」など、体験型訓練を多数用意しています。

参考:防災女子とは

トレードマークはピンクのポロシャツと明るい笑顔。img6
神戸学院大学の防災・社会貢献ユニットと社会防災学科の女子学生による防災女子は、女性の視点を活かした提案を次々と打ち出しながら、自主的に防災啓発活動を行うグループです。
防災女子の活動は楽しく防災啓発に取り組むこと。「非常食で女子会♪」、「ローリングストック作戦」など、女子ならではの新鮮なアイデアで防災・減災の知恵や情報を発信しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室危機対応担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階