現在位置

ホーム > 防災・安全 > 防災 > 防災訓練・研修・イベント > 令和3年度ケーススタディを実施しました!(令和3年8月5日)

更新日:2021年9月3日

令和3年度ケーススタディを実施しました!(令和3年8月5日)

ここから本文です。

ケーススタディについて

平成28年度以降、危機対応時に組織の中核を担う関係部局の幹部職員である「危機管理室 兼務・併任職員」を対象に、過去に発生した危機事案等のケーススタディ(事例研究)を実施し、危機対応力の向上を図っています。

テーマは”猛烈な”勢力の台風!

今年度は、非常に大きな被害が予想される“猛烈な”勢力の台風対応をテーマとして、兵庫県立大学環境人間学部 木村 玲欧 教授を研修講師にお招きし、台風接近時や台風通過(直撃)時の神戸市の対応について検討しました。

主な内容:

①災害対策基本法の改正を踏まえた神戸市の対応を知る

②台風接近時の神戸市の方針を知り、自局室区の対応を考える

③台風通過(直撃)時の神戸市の方針を知り、自局室区の対応を考える

実施風景・動画

ケーススタディの様子1


ケーススタディの様子3
ケーススタディの様子2
当日の様子を動画で簡単に動画でもまとめております。
動画はこちら(WMV:13,678KB)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室危機対応担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階