現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > 令和元年度神戸市総合防災訓練を実施します

更新日:2019年10月29日

令和元年度神戸市総合防災訓練を実施します

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年10月29日)
危機管理室

~大規模地震を想定した図上訓練・実動訓練・無人航空機(ドローン)を活用した実証実験~

11月5日に実施される「兵庫県南海トラフ地震津波一斉避難訓練」に合わせて、大規模地震の発生を想定した「神戸市総合防災訓練」を下記のとおり実施します。

 

実施日時

令和元年11月5日(火曜)10時00分から12時00分頃まで

(実動訓練は、10時30分頃まで)

実施場所

図上訓練

神戸市役所4号館(危機管理センター)2階オペレーションセンター

実動訓練
  • 神戸情報文化ビル(神戸市中央区東川崎町1丁目5番7号)
  • 灘区の津波浸水想定区域に立地する事業所(非公表)

 

訓練内容

大規模地震発生後の「神戸市地域防災計画」及び各種マニュアル等に基づく「神戸市災害対策本部」の設置・運営等を通じて、初動対応期における各自の役割並びに庁内及び外部関係機関の動き等を確認する。

また、津波浸水想定区域に立地する事業所において、津波発生時の敷地・建物の安全確認及び避難誘導等を行う。

さらに、神戸市の「災害時の無人航空機(ドローン)の運用にかかる協定」事業者の一つである一般財団法人ドローン撮影クリエイターズ協会が、ドローンを活用して災害時の多言語発信(避難の呼びかけ)等の実証実験を行う。

訓練想定

南海トラフ地震発生に伴い、神戸市内で震度6強を観測。

(神戸市が防災行政無線により「訓練・緊急地震速報」を発信)

神戸市内の沿岸部に対し「大津波警報」が発令される。

(兵庫県が緊急速報メールにより「訓練・大津波警報に伴う避難指示」を発信)

また、神戸市内各所で地震による人的・物的被害が発生。

参加予定者

図上訓練

危機管理室、消防局等

実動訓練
  • 神戸情報文化ビル(神戸新聞社)
  • 一般財団法人ドローン撮影クリエイターズ協会

訓練の公開等について

  • 今回の訓練は一般への公開をいたしませんが、報道機関による取材・撮影等は可能です。
  • 取材・撮影等を希望される場合は、事前に危機管理室危機対応担当(078-322-6456)までご連絡ください。
  • 訓練会場では、必ず自社の腕章等を着用し、現地の担当者の指示に従ってください。
  • 訓練実施時間中は、訓練参加者への取材をご遠慮ください。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室危機対応担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階

訓練全般に関することは、危機管理室 危機対応担当
ドローンの実証実験に関することは、危機管理室 防災体制整備担当へ問い合わせください。