現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > 「SIP-KOBE実証訓練アカウント」システムエラーについて

更新日:2020年6月23日

「SIP-KOBE実証訓練アカウント」システムエラーについて

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月23日)

1.概要

 本日17時~17時10分頃、SIP-KOBE実証訓練アカウント利用者あてに実災害での訓練前の予告として発信した2通の通知が、システムエラーにより18セット計36通立て続けに送信される不具合が発生いたしました。

 現在、実施主体であるAI防災協議会において原因を究明中です。今回通知したアカウント利用者へは、18時5分にお詫び等のメッセージを通知いたしました。

 なお、今回の不具合により誤情報の発信や個人情報等の漏洩はありません。

2.通知人数

 10,542人

3.参考「SIP-KOBE実証訓練アカウント」について

 AI技術やSNS等を活用した防災・減災に向けた課題解決に関する研究活動を行う「AI防災協議会」が管理するLINEのアカウント。

 神戸市と連携して「市民参加型SNS災害情報共有実証訓練」を震災から25年となる令和2年1月17日に、市民1万人の参加を得て実施。

 阪神・淡路大震災当時の画像等を送ってもらい、25年前の災害を振り返ると同時に、市民にICT技術開発に参画する機会を提供した。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室総務担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階