更新日:2020年2月1日

ホームヘルプサービス

ここから本文です。

障害者福祉施策

在宅福祉サービス「在宅障害者支援」

日常生活を営むのに支障のある身体障害者、知的障害者、精神障害者、障害児のいる家庭で障害者(児)の身の廻りのお世話をします。

ホームヘルパーの派遣
介護内容 対象者 窓口等
  • 家事援助
    調理、掃除、買物等の家事サービス
  • 身体介護
    食事介助、排泄介助、身体の清拭等の介護サービス
  • 通院等介助
障害程度区分が1以上の
  • (1)身体障害者(児)〔身体障害者手帳所持者〕
  • (2)知的障害者(児)〔療育手帳A、B1、B2程度〕
  • (3)精神障害者

お住まいの区の区役所保健福祉部
障害者地域生活支援センター
サービスの利用にあたっては、障害福祉サービス利用の申請を行い、受給者証の交付を受け指定事業者と契約を行うことが必要です。

〔利用者負担〕
原則としてサービスにかかる費用の一割をご負担いただきます。なお、本人の属する世帯の収入等に応じて利用者負担上限月額を設定しています。
サービスの利用者負担について

  • 重度訪問介護
    重度の肢体不自由であって、常時介護を要する障害者に居宅における入浴、排泄又は食事等の介護、その他の厚生労働省令で定める便宜及び外出時における移動中の介護を総合的に供与
障害程度区分4以上であって、次のいずれにも該当する者
  • (1)二肢以上に麻痺等があること
  • (2)障害程度区分の認定調査項目のうち「歩行」「移乗」「排尿」「排便」のいずれも「できる」以外と認定されていること
  • 同行援護
    視覚障害の方への外出時の移動、代筆や代読を含む視覚的情報の支援
    外出時に身体介護が必要と認められた場合は、排泄や食事等の介護、その他外出時に必要となる援助

小学生以上で身体障害者手帳を有し、次の(1)(2)いずれかに該当する者又は夜盲で一定の基準を満たす者

  • (1)視力障害(1mに近づいて別紙視力確認表がやっと見える、あるいは近づいても見えない)
  • (2)視野障害(身体障害者手帳の視野障害が1~3級)

ただし、慣れていない場所でも単独で歩行ができる場合は対象外

アセスメント票(PDF:45KB)で対象となるかどうかを確認(リンク先のアセスメント票PDFファイルは音声読み上げができません。ご了承ください。)

  • 行動援護
    行動上著しい困難を有する知的障害者(児)や精神障害者に行う外出支援サービス
常時介護を要する知的障害者(児)・精神障害者
  • (1)障害程度区分3以上であって、障害程度区分の認定調査項目のうち行動関連項目等の点数が、合計8点以上の障害者
  • (2)12項目の調査等を行い、点数が合計8点以上の障害児

※原則として、それぞれの状態が6ヶ月以上程度継続している場合
  • 重度障害者等包括支援
    介護の必要性がとても高い人に居宅介護等複数のサービスを包括的に支援
障害程度区分6(障害児にあっては区分6に相当する心身の状態)であって、次のいずれかに該当する者
  • (1)四肢すべてに麻痺等があり、寝たきり状態の筋ジストロフィー患者等
  • (2)障害程度区分の認定調査項目のうち行動関連項目等の点数が、合計15点以上である者
  • 自立支援ホームヘルプ(生活サポート)
    障害程度区分が「非該当」の方への調理、洗濯、掃除、買物その他の家事サービス
障害程度区分が「非該当」で3級以上の身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを有する単身又は介護者が高齢者等のため介護ができない家庭の障害者で、神戸市が定める基準に該当する者 障害者地域生活支援センター

※サービスは利用の前に支給申請が必要となります。

申請からサービス利用までの流れや利用者負担については「障害福祉サービス制度 地域生活支援事業のご案内」をご覧ください。

関連事業

施設利用事業

医療費助成

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

福祉局障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 704号室