現在位置

ホーム > 健康・医療・福祉 > 障害者福祉 > 社会活動への参加 > 就労 > 就労に関する制度・訓練

更新日:2019年11月1日

就労に関する制度・訓練

ここから本文です。

就職に向けての準備、訓練

事業名 内容 相談窓口・支援機関
公共職業訓練(障害者の態様に応じた多様な委託訓練) 施設内及び企業や社会福祉法人など実際に働く現場で障害のある方の能力や適性、地域のニーズに対応した訓練を行うことによって、就職に必要な知識・技能の習得を図る制度です。
訓練期間:施設内訓練は6ヶ月又は1年、委託訓練は概ね1~3ヶ月
公共職業安定所(ハローワーク)
兵庫県立障害者高等技術専門学院(外部リンク)
電話:927-3230
FAX:928-5512
国立県営兵庫障害者職業能力開発校(外部リンク)
電話:072-782-3210
FAX:072-782-7081
職業準備支援 作業支援や講習等を通じて、基本的な労働習慣の体得や社会生活技能の向上など、就職、復職、職場適応に向けた支援を行います。 兵庫障害者職業センター
電話:881-6776
FAX:881-6596
精神障害者社会適応訓練事業 精神障害のある方が協力事業所に一定期間通い、集中力・対人能力・仕事に対する持久力、環境適応能力などを高めることを目的とした訓練を行います。
訓練期間:6ヶ月単位、最長3年まで
区役所保健福祉部
職親制度 知的障害のある方が職親のもとに住み込み、または通い、生活指導や技能習得訓練を行う制度です。 区役所保健福祉部
IT技術習得セミナー 就労可能なレベルのIT関連技術の向上を目指すため、コンピュータグラフィックの基礎、画像処理技術、ホームページデザイン等を学びます。(年2回)
IT技術習得セミナーの詳細はこちらへ(外部リンク)
神戸市障害者就労推進センター(外部リンク)
電話:672-6480
FAX:672-6486
障害者しごと体験事業 しごと体験推進員を配置し、受入企業の開拓・確保を図るとともに、特別支援学校や福祉施設等への受入企業情報のきめ細やかな提供、職場体験の円滑な実施に向けた支援などを行います。 総合リハビリテーションセンター能力開発部(外部リンク)
電話:927-2727
FAX:925-9223

雇用前・定着支援

事業名 内容 相談窓口・支援機関
障害者トライアル(試行)雇用事業 事業主と有期雇用契約を締結し、3ヶ月間の試行雇用を行います。就職に対する不安の軽減、事業主と障害のある方の相互理解を深め、その後の常用雇用を目指します。 公共職業安定所(ハローワーク)
精神障害者等ステップアップ雇用 事業主と原則3ヶ月以上12ヶ月以内の有期雇用契約を締結し、短時間の就業から一定の期間をかけて、仕事や職場への適応状況をみながら、徐々に就業時間を延ばしていく制度です。 公共職業安定所(ハローワーク)
ジョブコーチ(職場適応援助者)による支援 障害のある方の働く職場にジョブコーチ(職場適応援助者)を派遣し、障害のある方の特性及び職場の状況を踏まえ、職業的自立に向け、専門的できめ細やかな支援を行います。 兵庫障害者職業センター
電話:881-6776
FAX:881-6596
職場復帰支援(リワーク事業) 精神疾患等により休職している方や、その方の復職を考えている事業所に対して、主治医との連携のもと、円滑に復帰ができるよう支援を行います。 兵庫障害者職業センター
電話:881-6776
FAX:881-6596

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局障害福祉部障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 701号室