現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年2月 > 障害福祉サービス重度訪問介護の加算認定の誤りについて

更新日:2020年2月28日

障害福祉サービス重度訪問介護の加算認定の誤りについて

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年2月28日)

1.概要

障害福祉サービスの支給決定については、支援の度合いを示す障害支援区分等に基づき、区においてサービス内容や支給量を決定しており、その決定内容に基づき事業所に支払われる報酬額が算出されます。
障害福祉サービスの重度訪問介護では、障害の程度によっては、加算を支給決定する必要がありますが、兵庫区役所の誤り(令和2年2月7日記者発表)を受けて、全区で加算の対象となる222名について確認したところ、5区において、7名の障害福祉サービス重度訪問介護の加算認定の誤りがあったことが判明しました。

2.影響

・支給決定誤りによる影響事業所数 13事業所
  支払不足 約887,600円(10事業所、1事業所当り最大で約337,000円)
  返還   約489,000円(3事業所、1事業所当り最大で約330,000円)
・利用者への影響 
  サービス利用額が増になったことにより利用者負担も約24,000円増      

3.今後の対応

当該受給者及び事業所にそれぞれ状況を説明の上、謝罪し、受給者に対して、正しい受給者証を発行するとともに、事業所に対しては、認定後の正しい加算で、国保連合会へ再請求するように依頼しているところである。

4.再発防止

職員が正確な事務処理が出来るよう事務処理マニュアルの見直しを行い周知を図るとともに、区役所でのチェックを徹底し、再発防止に努めます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

保健福祉局障害福祉部障害者支援課 

〒650-0031 神戸市中央区東町113-1 大神ビル7階 704号室