現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年7月 > ぜひ利用してほしい!「神戸市空き家・空き地地域利用応援制度」のパンフレットを発行します!

更新日:2020年7月31日

ぜひ利用してほしい!「神戸市空き家・空き地地域利用応援制度」のパンフレットを発行します!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月31日)
神戸市都市局空家空地活用課

1.「神戸市空き家・空き地地域利用応援制度」パンフレットの概要

市内の空き家や空き地を、「こども食堂」や「まちの図書館」、「多文化交流広場」や「コミュニティ菜園」など、地域のために利用する場合の応援制度をまとめたパンフレットを発行します。

所有者と利用者の両方に様々な応援メニューを用意しています。

  ◆応援メニュー◆ 空き家の改修費・空き地の整備費補助、家財の片付け・処分費の補助、仲介手数料や登記費用の補助、固定資産税相当額の補助、

           改修・整備のアドバイザー派遣 等

  ◆配布場所◆   神戸市すまいとまちの安心支援センター「すまいるネット」(長田区二葉町5)

           CS神戸(東灘区住吉東町5) 協働と参画のプラットホーム(中央区雲井通5)ほか

 

2.「神戸市空き家・空き地地域利用応援制度」での整備事例(令和元年度実績)

当該補助を受けて、空き地をコミュニティ農園に生まれ変わらせた「コミュニティ(星の谷)農園」について、新型コロナ等のため延期していましたが、8月8日(土曜)より開園いたします。

◆事 業 名◆  コミュニティ(星の谷)農園

  ◆整備団体◆  特定非営利活動法人アルモニー 理事長 宮﨑定雄

  ◆場  所◆  長田区東丸山町

  ◆活動内容◆  地域の方々がふれあい、共に作業することにより、多くの方が土に親しみ、農作物・花等を育てる喜びと心身の健康増進や世代間の交流を

図るコミュニティ農園として活用

  ◆整備内容◆  樹木・雑草の撤去、フェンス等の更新、散水用の水道設備・バーゴラ・かまどの設置 等 (特徴:残置の建物基礎を活かして、畑を整

備)

 ◆現地写真◆      

                              genchi-shashin 

なお、空き家・空き地地域利用応援制度における空き地整備費補助については、令和元年度に4件の補助を実施しております(上記事例以外の2件は活用開始済み、1件は今後開始予定)。

また、本市では、神戸市すまいとまちのあんしん支援センター(すまいるネット)において、空き家・空き地所有者と、地域活動の場を探している活用団体とを結びつける「神戸市空き家・空き地地域利用バンク」を運営しています。当該、空き地も地域利用バンクを通じて、マッチングし活用に至った物件になります。

現地取材希望の場合は、空家空地活用課にお問い合わせ下さい。開園式 令和2年8月8日(土曜) 11:00~(雨天中止)

関連資料(パンフレット)(PDF:5,495KB)

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

都市局空家空地活用課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル6階