現在位置

ホーム > 防災・安全 > 神戸市消防局 > 消防の概要 > 消防署 > 西消防署 > 西消防署消防係

更新日:2021年1月5日

西消防署消防係

ここから本文です。

消防係の業務内容

  • 消防防災、救助活動
  • 災害に関する問い合わせ
  • 火災損害届の受理
  • り災証明書の発行(下記の「火災で被災した際の手続き案内」を参照してください)
  • 水道の断水減水の届出の受理
  • 道路工事の届出の受理
  • 火災と紛らわしい行為の届出の受理
  • 露店を開設する際の届出の受理

火災の速報データ

西区で発生した火災の件数です。速報値ですので、訂正される場合があります。
(令和元年は平成31年で表示しています)

火災の件数表
  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 総計
平成31年 8 6 7 5 11 5 5 6 4 1 2 10 70
令和2年 3 3 11 6 7 4 4 11 9 2 2 4 66

消防係からのお知らせ

火災で被災した際の手続き案内

火災で自宅が全焼・半焼した市民の方が、一日も早く普段の生活に戻るための手続き等がスムーズに行えるよう、各種手続きや問い合わせ先をまとめた案内一覧を作成しました。
なお、神戸市西区以外で発生した火災の場合、連絡先が異なる場合もありますので、その場合は各機関に確認してください。

放火されない環境づくりについて

例年、出火原因の上位に放火が上げられます。
市民の皆様には、「放火されない環境づくり」のために、火の元には注意していただくとともに、屋外に燃えやすいものを放置しない、あるいは無人の建物は施錠を徹底していただくなど、注意していただきますようお願いします。

カセットガスボンベの処理方法にご注意を!!

全国的にカセットガスボンベの誤った使用方法や廃棄処理方法で火災が多発しています。
そこで神戸市では市民の安全を守るという観点から、令和2年4月からボンベ等の『穴あけ不要』とする安全で簡便なルールに変更されました。適切な使用方法はもちろん、廃棄にあっては下記の点に注意して処理を行ってください。
また、下記に添付している神戸市環境局のルール変更のチラシ【カセットボンベ・スプレー缶ゴミ出し方変わります!】も是非ご覧になってください。

  1. 中身は最後まで使い切ってください。
  2. 中身が見える袋(15Lまで)に燃えないごみと分けて入れ、クリーンステーションに燃えないごみと場所を分けて出してください。
  3. 中身が使い切れないものについては、お住まいの区の環境局事業所までご相談ください。
  4. 公共施設(区役所・消防署等)などで設置している回収箱も『穴あけ不要』で利用できます。

『カセットボンベ・スプレー缶ゴミ出し方変わります!』(PDF:1,338KB)

カセットコンロ写真は、IHヒーターの上でカセットコンロを使用していたところ、誤ってIHヒーターのスイッチを押してしまったため、カセットガスボンベが熱くなり爆発した事案の写真です。

(左)カセットボンベの爆発により、破壊したカセットコンロ
(右)爆発により、底が吹き飛んだカセットボンベ(左は正常品)

各種届出様式

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局西消防署総務査察課 

〒651-2276 神戸市西区春日台5-1-10