現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年1月 > -ひょうご・神戸 産学連携- 環境・エネルギーセミナー&相談会の開催

更新日:2020年1月14日

-ひょうご・神戸 産学連携- 環境・エネルギーセミナー&相談会の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年1月14日)
神戸市ものづくり工場では、多様な中小企業や大学サテライト研究室が入居し、企業間連携・産学連携によるものづくり・研究開発に取組んでいます。
このたび、兵庫県立工業技術センターと連携し、環境・エネルギー分野の産学連携事例、県立工業技術センターの活用方法などを紹介するセミナー&相談会を開催し、新たな産学官連携の場とします。
なお、環境・エネルギー分野での省エネ・環境改善向けた共同研究はSDGs(持続可能な開発目標)にも資することから、冒頭に国のSDGsの支援策を紹介します。

1.開催概要

開催日時

令和2年2月13日(木曜)15時00分~18時30分

場所

神戸市ものづくり工場(神戸市兵庫区和田山通1-2-25)D棟5階セミナー室

参加対象

環境・エネルギー分野に関心のある企業、大学・研究機関、行政、支援機関など

主催

神戸市、兵庫県立工業技術センター、(公財)新産業創造研究機構

協力

経済産業省近畿経済産業局、

神戸電鉄グループ共同事業体(神戸電鉄(株)・(株)神鉄コミュニティサービス)

2.申込方法等

FAX

ホームページ下の関連資料「セミナー&相談会案内」を印刷のうえ、裏面に参加者氏名等をご記入ください。

FAX番号;078-984-0339

電子メール

企業・団体名、参加者役職・氏名、連絡先(電話・FAX・メールアドレス)、名刺・意見交換会参加(有料)の有無を、以下アドレスに送信してください。

アドレス;kogyoka@office.city.kobe.lg.jp

申込締切

2月7日(金曜)

募集人数

80名

3.プログラム

14時30分 (開場)受付開始
15時00分 主催者挨拶
15時05分

第一部

  • 環境エネルギー分野でのSDGsに資する産学連携の取組に対する期待

 経済産業省近畿経済産業局 地域経済部次長 内海 美保 氏

  • 住宅・温室等における潜熱蓄熱利用技術の可能性 神戸大学×(株)ヤノ技研

 神戸大学大学院工学研究科 准教授 竹林 英樹 氏

 ヤノ技研 代表取締役社長 矢野 直達 氏

  • 東南アジアにおける水環境改善 早稲田大学×(株)OKAMURA

 早稲田大学オープンイノベーション戦略推進機構

 ファクトリー・クリエイティブ・マネージャー 八橋 元 氏

 (株)OKAMURA 営業二課 マネージャー 福原 正貴 氏

  • 環境にやさしいUV光源を用いたビジネス革新を考えるUV光源応用実証研究会の活動紹介

 神戸大学 産学連携コーディネーター 濱田 糾 氏

16時30分 休憩
16時40分

第二部

  • 兵庫県立工業技術センターの紹介

 技術企画部長 石原 嗣生 氏

  • 共同研究事例の紹介

 材料・分析技術部 化学材料グループ担当次長 長谷 朝博 氏

 生産技術部 機械システムグループ主席研究員 野崎 峰男 氏

  • NIROものづくり試作開発支援センターの紹介

 (公財)新産業創造研究機構 ものづくり試作開発支援センター

 研究コーディネーター 千田 豊 氏

第三部(17時40分~18時30分 名刺・意見交換会と同時進行)

  • ポスターセッションによる県立工業技術センター等の共同研究事例の紹介
  • 相談窓口の紹介・実施(県立工業技術センター、NIROものづくり試作開発支援センター)
18時30分 閉会

 

名刺・意見交換会 17時40分~18時30分(参加費1,000円)
第二部終了後、会議室で軽食をとりながら、名刺・意見交換会を行います。

(第二部からの参加はできますが、名刺・意見交換会のみの参加はお断りします)

4.その他

会場敷地内に、参加者様用の駐車スペースを設けておりませんので、ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。(地下鉄海岸線「御崎公園」駅徒歩約8分)

関連資料

「セミナー&相談会案内」(PDF:838KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局工業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階