現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 「ロボット×レスキューフォーラム2021」の開催

更新日:2021年11月9日

「ロボット×レスキューフォーラム2021」の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月9日)
 神戸市では、「レスキューロボットコンテスト」を支援しています。
 このコンテストは、阪神・淡路大震災を機に考案され、ものづくりの楽しさを伝えるとともに、防災や減災の大切さ・難しさを考える機会として、大学・高専の研究者等が中心となり運営し、平成12年から毎年開催しています。より現実的なレスキューを目指し、2021年には競技フィールドの刷新や、新たな場面設定に基づいたルールでの救助競技が始まりました。
 このたび、上述の防災啓発活動の一環として、インフラ点検・災害対応ロボットの研究紹介や、ロボット技術とレスキュー活動について取り上げた「ロボット×レスキューフォーラム2021」を開催します。
 なお、「レスキューロボットコンテスト2022」は、競技会予選を2022年6月26日にオンラインにて、競技会本選を8月13から14日に神戸サンボーホールにて、開催を計画しています。本フォーラム後半のレスコンシンポジウム2021は、このコンテストの説明会を兼ねています。

日時

2021年12月4日(土曜)10時~16時10分(オンラインライブ配信のみ)

開催内容

別紙「ロボット×レスキューフォーラム2021開催要項」参照
※全工程について、取材可能です。(取材に関する内容は以下の「取材について」をご確認ください)

開催形式

Zoomウェビナーによるオンラインセミナー、オンライン配信で、動画・音声を視聴いただく形での参加となります。

主催

(一社)アール・アンド・アールコミュニティー

対象

レスキューロボットコンテスト2022に参加を検討しているチーム、消防関係者、一般の方

参加方法

公式ウェブサイト(https://www.rescue-robot-contest.org/forTeam/)に、両シンポジウム共通のウェビナーのリンクを12月2日(木曜)17 時以降に掲載します。参加時に、ユーザー名を氏名・属性・所属・視聴人数(例:レスコン太郎・学生・レスキュー大学・2名)としてください。

取材について

本フォーラムにおいて、オンライン上とはなりますが、レスキューロボットコンテストに興味があり、参加を目指しているチーム(学生・生徒・社会人等)のみなさまの生の声や積極的な姿勢などが、確認いただけます。
※取材希望があれば、その都度事務局にご相談ください。

問合せ先

愛知工業大学 工学部 機械学科 奥川 雅之 (「レスキューロボットコンテスト」事務局)
TEL:080-6126-6197 E-mail:office@rescue-robot-contest.org

関連資料(PDF:335KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局工業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階