現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年12月 > 神戸市開発補助金採択事業における製品化に関するお知らせ「保育所向けAI・映像を活用した午睡見守りモニタ」のご紹介

更新日:2019年12月16日

神戸市開発補助金採択事業における製品化に関するお知らせ「保育所向けAI・映像を活用した午睡見守りモニタ」のご紹介

ここから本文です。

2019121601

記者資料提供(令和元年12月16日)

神戸市では、市内中小製造業が自社の持つ優れたものづくり技術を活用して取り組む、あらゆる分野の現場が抱える省人化・省力化などの課題を解決するための機器開発を支援しています。

この度、「保育分野」の課題解決に取り組んできた市内企業より、開発機器が製品化されることとなりましたのでお知らせいたします。

本製品が保育現場に広く導入され、保育士の方々の負担軽減、安全・安心に寄与することを期待いたします。

 

〇製品紹介

【製品名】保育所向けAI・映像活用午睡見守りモニタ「すやすやうぉっち®」

【企業名】株式会社シンクチューブ(神戸市東灘区向洋町中6-9)

http://www.thinktube.com

【製品概要】

カメラ映像を用い、午睡中の多人数(最大8人)の子どもを見守り、午睡チェック担当の保育士を支援。

AI映像解析技術を用いて呼吸状態を解析する、国内初の見守りモニタ。

センサーやマットといった乳幼児側で使用する機器が一切ないため、子どもと保育士の負担が少ない仕組みを実現。

神戸市内6ヶ所の保育園にて実地検証済。

≪主な機能≫

1.微細な体動の変化を解析することで呼吸状態を可視化、異常状態と判断するとアラートで通知。

2.うつぶせ寝を検知し、注意喚起。

3.午睡時の映像を記録し、後から状況を確認でき、ヒヤリハット共有に活かせる画像レポートを提供。

【参考】神戸市による支援内容

1.「人口減少社会×ものづくり技術」イノベーション創造事業(H27~29採択)
少子高齢・人口減少に伴う人手不足等の課題に対し、市内中小企業のものづくり技術を活用し、省力化・効率化につながる機器開発を行う事業。

2.神戸挑戦企業等支援補助制度(H30採択)
戦略産業分野(「航空・宇宙」「医療・健康・福祉」「農業・食糧」「環境・エネルギー」の4分野)における新規開発事業や新事業展開のための費用の一部を補助。

製品紹介(PDF:633KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

経済観光局工業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階

株式会社シンクチューブ
http://www.thinktube.com
TEL:078-857-8390
FAX:078-857-8389