ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年7月 > レスキューロボットコンテスト2022 競技会本選 8月13・14日に開催&出場14チームが決定! ―新・競技フィールド「コグナビフィールド」にて救助競技を実施!―

最終更新日:2022年7月25日

レスキューロボットコンテスト2022 競技会本選 8月13・14日に開催&出場14チームが決定! ―新・競技フィールド「コグナビフィールド」にて救助競技を実施!―

ここから本文です。

記者資料提供(2022年7月25日)
レスキューロボットコンテスト実行委員会と神戸市は、「レスキューのやさしさの深化とロボット技術の向上」を目指した「レスキューロボットコンテスト2022」を2022年8月13日(土)・14日(日)に開催します。詳細URL: https://www.rescue-robot-contest.org/

レスキューロボットコンテストとは

 「レスキューロボットコンテスト(レスコン)」は、阪神・淡路大震災を機に始まった、レスキューを題材とするロボットコンテスト(ロボコン)です。次世代への技術継続と人材育成、また防災に関する普及啓発を担っています。これまでの延べ参加チームは500を超え、2016年には「第7回 ロボット大賞(審査員特別賞)」を受賞するなど、その活動は高く評価されています。
 本年に開催するレスキューロボットコンテスト2022について、6月26日(日)にオンライン開催した「競技会予選」により、8月13日(土)・14日(日)に開催する「競技会本選」へ出場する14チームが選抜されました。この競技会本選では、コグナビフィールド(競技フィールド)で救助競技を行い、その救助技術を競い合います。
※2021年に20回目を迎えたレスコンは、皆様からお寄せいただいた寄付金により競技フィールドをリニューアルすることができました。また新・競技フィールドは株式会社フォーラムエンジニアリング様のネーミングライツにより、レスコン2022では「コグナビフィールド」と称しています。フィールドは1/4スケールの建物(屋内)を模し、建物内で要救助者の探索・救助、現場の情報収集、障害物除去などのロボットによる活動が評価できます。

開催概要

日  時:2022年8月13日(土)13:00~18:00(開場12:30)、14日(日)10:00~17:20(開場9:30)
           ※開催に際しては、感染拡大防止対策を実施したうえで開催いたします。
         なお、緊急事態宣言等が発令した場合には、完全オンライン開催への変更や中止とする場合がございます。
会  場:神戸サンボーホール(神戸市中央区浜辺通5-1-32)
入 場  料:無料(お客様の空間確保のため、入場制限を行う場合があります)
オンライン視聴方法  : YouTube Live、ご視聴に関する詳細は、以下ページを確認ください。
             <https://www.rescue-robot-contest.org/contest-2022/live/>
特別講演:「先端防災ICTの実現に向けて ~減災オープンプラットフォームARIAの開発~」
                           廣井 慧(京都大学防災研究所巨大災害研究センター 准教授)
併催行事: あそぼう!まなぼう!ロボットランド 両日10:00~17:00
主       催: レスキューロボットコンテスト実行委員会、神戸市
事業運営: 一般社団法人アール・アンド・アールコミュニティー
W   E   B: https://www.rescue-robot-contest.org/

●レスキューロボットコンテスト2022開催要項(PDF:156KB)
●レスキューロボットコンテスト2022チラシ(PDF:2,063KB)

お問い合わせ先

愛知工業大学 工学部 機械学科 教授 奥川 雅之(レスキューロボットコンテスト実行委員長)
電話: 070-4358-5145             
E-mail: office@rescue-robot-contest.org

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

経済観光局工業課 

〒651-0087 神戸市中央区御幸通6-1-12 三宮ビル東館4階