ホーム > ビジネス > 産業振興 > 商工業 > 神戸市の商店街・小売市場の振興施策 > 地域商業機能複合化推進事業(地域の持続的発展のための中小商業者等の機能活性化事業)

地域商業機能複合化推進事業(地域の持続的発展のための中小商業者等の機能活性化事業)

最終更新日:2022年6月6日

ここから本文です。

商店街等において、来街者の消費動向等の調査分析や新たな需要の創出につながる魅力的な機能の導入等を行い、最適なテナントミックスの実現に向けた仕組みづくり等に取り組む実証事業を支援します。

※注意点
本事業は、経済産業省からの間接補助金を受けて実施するものであり、経済産業省による採択及びそれに伴う本市の予算確保が前提となります。
申請等の窓口は本市です。

1.対象団体

(1)法人化された商店街・小売市場

 法人化されていない商店街等を構成する任意の団体は、必ず法人格のある補助事業者との連携体として
 応募してください
(2)民間事業者
 商業活性化の担い手として事業に取り組むことができる中小企業者*又は団体
 *中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項に規定する者

2.対象事業

  • 消費動向等分析・テナントミックス構築事業(ソフト事業)
  • 商店街等新機能導入促進事業(ハード事業)

3.補助率、補助上限

補助率、補助上限

4.募集要領

神戸市の2次募集期間は令和4年6月3日(金曜)から令和4年7月8日(金曜)までです。
 

5.要綱

要綱(PDF:317KB)
 

お問い合わせ先

経済観光局商業流通課