現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年2月 > 建築基準法違反と消防法違反の是正及び未然防止の実施に関する覚書の締結

更新日:2020年2月21日

建築基準法違反と消防法違反の是正及び未然防止の実施に関する覚書の締結

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年2月21日)
建築住宅局建築指導部安全対策課
消防局予防部査察課

1.趣旨・経緯

一般社団法人兵庫県建築士事務所協会神戸支部と神戸市(建築住宅局、消防局)は,令和2年2月21日、建築基準法および消防法の違反是正、違反未然防止対策の実施について、覚書を締結しました。

既存建築物の用途変更や増改築の際に建築基準法や消防法等に適合しない違法工事が行われるケースが後をたちません。建築住宅局と消防局では、以前より連携して建築基準法および消防法の違反未然防止、是正指導に取り組んでいますが、このたびの(一社)兵庫県建築士事務所神戸支部との連携により、違反未然防止や違反解消について建物所有者が具体的に相談できる体制をつくり、安全・安心なまちづくりを推進していきます。

2.覚書の概要(具体的な取り組み)

1.建築基準法違反及び消防法違反を解消できる仕組みづくりに関すること

建物において建築基準法違反や消防法違反工事が行われた場合、違反を解消する方法は一つとは限りません。実現可能性の高い解消方法について、建物所有者等が(一社)兵庫県建築士事務所協会神戸支部の会員である実地経験が豊富な建築士に具体的な相談ができる体制をつくります。

2.違反建築物を未然に防止する取組みに関すること

建物の改修や用途変更等の工事を実施する前に建築物所有者等が安心して専門家に相談できるよう、(一社)兵庫県建築士事務所協会神戸支部の会員が相談に応じる体制をつくります。

3.相互研修等を通じた人材育成に関すること

相互研修等により、違反の現状や是正事例等を知り、建築基準法、消防法令知識を深めていきます。

覚え書き

 

3.添付資料

建築基準法違反と消防法違反の是正及び未然防止の実施に関する覚書(PDF:105KB)

 

(参考)

(一社)兵庫県建築士事務所協会神戸支部は、(一社)兵庫県建築士事務所協会に属する会員数106名、賛助会員44名(令和元年12月1日現在)を擁する支部です。これまでも耐震診断や空き家および老朽家屋の専門家派遣制度等、神戸市の様々な事業に協力いただき安全・安心なまちづくりに取り組んでいただいています。

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建築住宅局建築指導部安全対策課 

〒651-0083 神戸市中央区浜辺通2-1-30 三宮国際ビル5階

消防局予防部査察課