現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 「六甲山スキークーポン」の発売

更新日:2021年11月5日

「六甲山スキークーポン」の発売

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月5日)
阪神電気鉄道株式会社(本社:大阪市 社長:秦雅夫)、阪急電鉄株式会社(本社:大阪市 社長:杉山健博)、神戸市交通局(交通事業管理者:城南雅一)及び六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治)の4社局では、六甲山観光株式会社が運営する「六甲山スノーパーク」の入園券とスノーパークまでのお得な乗車券がセットになった「六甲山スキークーポン」を12月4日(土曜日)から発売します。

当スキー場は、阪急沿線・阪神沿線の最寄り駅からも好アクセスで、ファミリー層を中心に日帰りでウインターレジャーを満喫できます。今シーズンは、12月4日から3月6日の計93日間の期間にわたり営業します。

阪神間の市街地から最も近いスキー場として親しまれてきた六甲山<人工>スキー場は、2013年度から施設名称を「六甲山スノーパーク」へ変更し、スキーをはじめ、雪遊びやスノーボードなどのウインターレジャー全般を楽しめる「雪のテーマパーク」としての定着を目指し、設備のリニューアルとサービスレベル向上を図っています。

六甲山スキークーポンの概要

発売期間

2021年12月4日(土曜日)~2022年3月6日(日曜日) 

新型コロナウイルス感染症の状況により、六甲山スノーパークは臨時休園する場合があります。最新情報はホームページをご覧ください。

※ゲレンデコンディションにより変更する場合があります。

有効期間

発売期間中の乗車当日から連続する2日間、往復1回限り有効(六甲山上バスは乗り降り自由)

ただし、2022年3月7日(月曜日)は利用できません。

発売額

阪神版:大人2,900円、小児1,460円

阪急版:大人3,050円、小児1,530円

発売場所

阪神版:阪神電車 大阪梅田・尼崎・甲子園・御影・神戸三宮の各駅長室、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)

阪急版:阪急電車 ごあんないカウンター、阪急京都観光案内所・河原町、阪急ツーリストセンター大阪・梅田

有効区間

阪神版:阪神全駅(神戸高速線を除く)~御影駅までの往復乗車及び下記の共通区間

阪急版:阪急全駅(神戸高速線を除く)~六甲駅までの往復乗車及び下記の共通区間

 

共通区間

【神戸市バス】 16系統阪神御影 ~ (阪急六甲経由) ~ 六甲ケーブル下の往復乗車

【六甲ケーブル】 六甲ケーブル下駅 ~ 六甲山上駅の往復乗車

【六甲山上バス】 六甲ケ-ブル山上駅 ~ 六甲山スノーパークの乗り降り自由

阪急版に限り市バス106系統(六甲ケーブル下まで)の往復乗車ができます。

クーポン内容のセット

有効区間の乗車券+「六甲山スノーパーク」入園券+「ROKKO森の音ミュージアム」入場割引券のセット

ROKKO森の音ミュージアム(旧六甲オルゴールミュージアム)は11月25日~2022年3月31日の毎週木曜日並びに、12月31日(金曜日)、2022年1月1日(土祝)休業

六甲オルゴールミュージアムは2021年7月16日にROKKO森の音ミュージアムへリニューアルいたしました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

交通局営業推進課 

〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1丁目2番1号 御崎Uビル