現在位置

ホーム > くらし・手続き > 交通・空港 > 市バス・地下鉄(交通局) > 記者発表2020年3月 > 神戸市からの要請に基づく外部調査について

更新日:2020年3月31日

神戸市からの要請に基づく外部調査について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年3月31日)
神戸交通振興株式会社 総務部 服部、田中
神戸交通振興株式会社 078-647-3390

令和元年6月12日付神戸市からの要請に基づき、不適切事案の存否等について調査を実施いたしました。不適切事案が疑われる事案についての調査について下記のとおり発表いたします。

 

1.不適切事案が疑われる事案の件数について

区分

件数(1)

うち事実が

確認された件数

勤務状況、給与・手当、待遇に関するもの

 7(2)

3

社員の採用に関するもの

 2

0

不適切な発言、指導に関するもの

 4

3

1)外部弁護士事務所により設置及び実施された「臨時の情報提供窓口」及び「役職員へのアンケート調査」の結果、不適切事案の疑いに関する情報と報告された件数。

(2) 事実確認困難のため、確認にいたらなかった1件を含む。

 

2.事実が確認された事案に対する対応について

 〇勤務状況、給与・手当、待遇に関するもの

<概要1>

社員6名が、定められた届出を行わずに自家用車で通勤したほか、うち5名は通勤手当を不正に受給した。

<是正措置等>

調査結果の事実の認定に基づき、不正に受給した通勤手当の返還を求めるとともに関係社員に戒告・けん責、厳重注意、を行う。

<概要2>

社員1名が、勤務時間中に複数回、上司の許可なく喫煙していた。

<是正措置等>

調査結果の事実の認定に基づき、本人に厳重注意を行う。

<概要3>

社員6名が、36協定で定められた時間数を超える超過勤務を行っていた。

<是正措置等>

特定の社員の勤務時間が過多にならないよう、勤務時間の平準化や採用など人員確保に努めた。

 

〇不適切な発言、指導に関するもの

<概要4、5>

社員2名が、同僚に対して不適切な発言を行った。

<是正措置等>

調査結果の事実の認定に基づき、本人に厳重注意を行う。

<概要6>

社員1名が、部下に対してパワーハラスメントを行った。

<是正措置等>

本人に文書訓戒を行った。

なお、本事案については、外部弁護士事務所より報告を受ける前に、社内で適切に対応していたもの。

 

3.今後の対応等について

  • 新たに外部の法律事務所に内部通報の窓口を設置。
  • 綱紀粛正及び服務規律の確保について全社員に対し通知。
  • ハラスメント研修を実施するなど、コンプライアンスの徹底に取り組む。

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

交通局総務課 

〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1丁目2番1号 御崎Uビル