現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表2020年12月 > 地下鉄・市バス全車両に抗ウイルス・抗菌加工を実施します

更新日:2020年12月18日

地下鉄・市バス全車両に抗ウイルス・抗菌加工を実施します

ここから本文です。

抗ウィルス抗菌加工済ステッカー

記者資料提供(令和2年12月18日)
交通局市バス運輸サービス課、地下鉄車両課

神戸市交通局では、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、車内消毒の定期実施や窓を開けての車内換気など、お客さまに安心してご利用いただけるよう様々な対策を行っています。このたび、さらに安心してご利用いただけるよう、地下鉄・市バス全車両の車内に抗ウイルス・抗菌加工を行います。

対象車両

地下鉄238両(43編成)、市バス515両

実施時期

地下鉄車両、市バス車両共に令和2年12月中旬より順次開始しており、令和3年3月末までに全車両加工完了予定です。

(加工済み車両には加工済と記載したステッカーを車内に掲出予定)

内容

つり革・手すり・窓・座席シート・壁面などに、抗ウイルス・抗菌効果のある薬を噴霧及び塗布します。

この抗ウイルス・抗菌加工は人体や環境に悪影響を及ぼすことはありません。

コーティング剤について

使用するコーティング剤は、インフルエンザウイルス等に対して、ウイルスの増殖を抑え感染力を弱める効果がおおよそ5年間持続できるものとなっています。

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

交通局総務課 

〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1丁目2番1号 御崎Uビル