現在位置

ホーム > ビジネス > 事業者募集のご案内 > 市バス営業所の管理委託に伴う受託候補者選定提案競技の実施

更新日:2019年11月1日

市バス営業所の管理委託に伴う受託候補者選定提案競技の実施

ここから本文です。

交通局では、自動車事業の抜本的な経営改善を図るため、平成16年度から市バス営業所の管理委託を実施しており、現在、7営業所中4営業所の委託を行っています。
このたび、市バス営業所の管理委託に伴う受託候補者選定提案競技を下記のとおり実施し、平成29年度からの受託事業者を改めて選定します。

提案競技の概要

1.対象営業所

  • (1)魚崎営業所
  • (2)松原営業所
  • (3)落合営業所
  • (4)西神営業所

2.委託業務

運転業務、運行管理業務、営業所の管理業務(施設管理業務、窓口業務、営業管理業務など)、整備管理業務及びこれらに付随する一切の業務(一部の車検業務及びエンジン分解整備業務を除く)。

3.委託期間

平成29年度~平成33年度

4.受託候補者の選定方法

4営業所について、企画提案方式による公募提案競技を実施します。
受託候補者の選定にあたっては、安全・安定運行(40点)、経済性(30点)、サービス水準(30点)の3つの観点を柱とする選定基準に基づき、各営業所ごとに提案内容を審査し、総合評価の上、選定します。
提案内容の評価にあたっては、外部委員で構成する受託候補者選定検討委員会を設置し、専門的な観点から意見を聴取することで、評価における客観性・適正性を確保します。

5.スケジュール

  • 募集要項の配布:平成28年3月28日~4月15日
  • 応募提案書類の受付:平成28年5月9日~13日
  • 受託候補者の選定:平成28年6月頃
  • 近畿運輸局への許可申請:平成29年1月頃
  • 選定事業者による業務開始:平成29年4月1日

6.参考

応募条件

  1. 道路運送法その他関係法令等に適合すること。
    • (1)道路運送法第4条の許可を受けた一般乗合旅客自動車運送事業者であること。
    • (2)事業者が既に一般乗合旅客自動車運送事業を行っている場合は、一定期間、当該事業に関し法令等の違反による行政処分を受けていないこと。
    • (3)受委託の内容が、職業安定法及び労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律に適合したものであること。等
  2. 県内に一般乗合バス路線(高速・定期観光・限定・深夜を除く)を有すること。
  3. 国税(法人税及び消費税)及び兵庫県内に事業所等がある場合は事業所所在地の市税(法人市民税及び固定資産税)を滞納していないこと。

市バス営業所の管理委託とは

管理委託とは、市は国土交通省から事業許可を受けた路線を保有したまま、受託事業者が市バス車両を使用し、市の運賃制度と運行計画(運行路線、運行回数等)に基づいて車両の運転、運行管理、営業所管理、整備管理などの業務を行う制度です。
経営は全て市名義で行い、第三者に対する経営上の責任も市が負います。

選定基準

項目 評価する内容 配点
安全・安定運行
  • 安全マネジメントに対する取り組み
  • 安全運行が可能な整備水準
  • 速やかな事故対応 など
40
経済性
  • 業務実施費用見積額
  • 経営の安定性 など
30
サービス水準
  • 市民サービス,顧客満足度等の向上への取り組み
  • 提案内容の実現性,障害者雇用、環境・社会貢献活動等への取り組みなど
30

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

交通局総務課 

〒652-0855 神戸市兵庫区御崎町1丁目2番1号 御崎Uビル