ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年8月 > 令和4年度 神戸医療産業都市研究開発補助金 交付事業者の決定

最終更新日:2022年8月1日

令和4年度 神戸医療産業都市研究開発補助金 交付事業者の決定

ここから本文です。

kobefbrilogo

記者資料提供(令和4年8月1日)

神戸医療産業都市推進機構は、神戸医療産業都市の企業・団体等によるイノベーションの創出を促進するとともに、創業前後のスタートアップが持つ技術の社会実装を加速させることを目的とした「神戸医療産業都市研究開発補助金」の公募を、4月4日~5月11日の期間で実施しました。
厳正な審査の結果、下記のとおり交付決定しましたのでお知らせします。

1.交付決定

共同研究・共同事業枠 交付決定2件(申請20件)
申請者名 研究・事業名
カーブジェン株式会社 日米共同による菌種推定画像認識AIの開発
兵庫県立こども病院 小児ネフローゼ症候群のワクチン療法の開発


若手研究者支援枠 交付決定2件(申請17件)
申請者名 研究・事業名
国立大学法人神戸大学
大学院医学研究科 病態シグナル学部門
大学院生 小牧 遼平
アルツハイマー病の発症機構の解明
兵庫県立粒子線医療センター附属
神戸陽子線センター
職員 小橋 佑介
ダイナミックコリメータシステムの開発


臨床研究推進枠 交付決定2件(申請3件)
申請者名 研究・事業名
株式会社Integral Geometry Science マイクロ波マンモグラフィにおける良性疾患の検出に関する研究
地方独立行政法人神戸市民病院機構
神戸市立医療センター中央市民病院
慢性期脳梗塞に対するCD34陽性細胞治療
 

ギャップファンド枠 交付決定4件(申請12件)

申請者名 研究・事業名
オプティアム・バイオテクノロジーズ株式会社 固形がんに有効な次世代CAR-T細胞開発
株式会社Aikomi 認知症の人のケアプラン支援アプリの開発
国立大学法人神戸大学 准教授 中楯 龍 軟性内視鏡手術支援マニピュレータの事業化
セレイドセラピューティクス株式会社 体外増幅造血幹細胞の非臨床POC確立
(五十音順)

詳細は別紙(PDF:158KB)のとおり。

2.選定方法

事務局において書類審査の後、外部有識者を含めた選定委員会による審査の結果を踏まえ、神戸医療産業都市推進機構理事長が交付決定する。

【選定委員】(順不同)
(1)共同研究・共同事業枠、若手研究者支援枠、臨床研究推進枠
南 康博(国立大学法人神戸大学 医学科長・医学部長)
坂井 千秋(地方独立行政法人神戸市民病院機構 神戸市立医療センター中央市民病院 臨床研究推進センター 高難度研究推進部長)
西野 麻理(日本イーライリリー株式会社 研究開発戦略・政策本部 薬事政策部長)
前田 朋子(日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 神戸医薬研究所 創薬研究アライアンス部長)
川本 篤彦(公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 医療イノベーション推進センター長)
藤井 秀典(神戸市 企画調整局 医療・新産業本部 医療産業都市部 調査課長)
花谷 忠昭(公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 クラスター推進センター統括監)

(2)ギャップファンド枠
土井 尚人(株式会社イーベック 代表取締役社長)
蛭田 学(株式会社日本医療機器開発機構 マーケティングマネージャー)
堂田 丈明(合同会社INVENTIO PARTNERS 代表兼CEO)
坂田 恒昭(国立大学法人大阪大学共創機構 特任教授)
藤井 秀典(神戸市 企画調整局 医療・新産業本部 医療産業都市部 調査課長)
花谷 忠昭(公益財団法人神戸医療産業都市推進機構 クラスター推進センター統括監)

(参考)神戸医療産業都市研究開発補助金の概要

神戸医療産業都市の発展に資する新たな技術や製品・サービスの創出につながると認められる研究に対して、①~④の補助対象枠を設け補助制度を運用しています。

①共同研究・共同事業枠
対象:神戸医療産業都市に拠点を有する企業等の法人もしくは神戸市内に拠点を有する大学、研究機関、医療機関が共同で行う研究・事業。
補助額:1事業あたり最大10,000千円
期間:令和4年4月1日から令和7年3月末日までの3年を上限

②若手研究者支援枠
対象:神戸医療産業都市に拠点を有する企業等の法人もしくは神戸市内に拠点を有する大学、研究機関、医療機関に所属する40歳未満の研究者・技術者が行う研究・事業。
補助額:1事業あたり最大2,500千円
期間:令和4年4月1日から令和5年3月末日までの1年を上限

③臨床研究推進枠(新規)
対象:神戸医療産業都市に拠点を有する企業等の法人もしくは神戸市内に拠点を有する大学、研究機関、医療機関が申請者となり、神戸医療産業都市に拠点を有する医療機関と共同で行う臨床研究。
補助額:1事業あたり最大5,000千円
期間:令和4年4月1日から令和6年3月末日までの2年を上限

④ギャップファンド枠(神戸ライフサイエンスギャップファンド)
対象:
・設立5年以内の企業等の法人であり、神戸医療産業都市進出企業もしくは神戸市内に本社を有する法人
・神戸市内での創業を具体的に計画している個人であり、神戸医療産業都市進出企業もしくは神戸市内に拠点を有する大学等または本社を有する法人に所属していること
上記どちらかに該当するライフサイエンス分野における事業化を促進するために行う事業。
補助額:1事業あたり最大5,000千円
期間:令和4年4月1日から令和5年3月末日までの1年を上限

詳細は、下記をご参照ください。
https://www.fbri-kobe.org/cluster/support/jyosei1(外部リンク)


 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部医療産業都市部調査課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階