ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年6月 > スタートアップ・クリエイティブラボ入居企業 株式会社セルファイバ 総額約4億円の資金調達を実施

最終更新日:2022年6月14日

スタートアップ・クリエイティブラボ入居企業 株式会社セルファイバ 総額約4億円の資金調達を実施

ここから本文です。

scllo

記者資料提供(令和4年6月14日)

細胞治療の普及に向けて開発を加速

神戸医療産業都市では、日本初となるライフサイエンス分野のスタートアップ・エコシステムの構築に向けて、スタートアップの成長・育成のための様々な支援を実施しています。

この度、スタートアップの拠点となるシェアラボ「スタートアップ・クリエイティブラボ(SCL)」に入居する株式会社セルファイバが、第三者割当増資(※1)により、総額約4億円の資金調達を実施いたしました。

同社は、本増資により専門人材の確保や、医療用・研究用装置の開発・改良、知財戦略の立案・実行等を行い、既に試作品も出来上がっているGMP(※2)グレードを満たした細胞製造用装置の開発や海外展開を加速させる予定です。高額な製造費がかかる細胞医薬品について、安価な大量製造を実現し、誰もが細胞治療に手の届く社会を目指します。

1.会社概要

(1)会社名:株式会社セルファイバ
(2)代表者:代表取締役社長柳沢佑
(3)設立:2015年4月   logomark
(4)資本金:214,800,000円(令和4年4月30日時点)                                                 
(5)URL:https://cellfiber.jp/(外部リンク)
(6)事業概要:細胞を含む生体材料およびソフトマテリアルを用いた研究、開発、生産、販売

2.出資について

リアルテックファンド、および大和企業投資株式会社を引受先とした、総額約4億円の第三者割当増資を実施。

※1 特定の第三者に株式を有償で引き受けてもらうことで資金を調達する手法。新たに株式を発行することを通じて資金を調達する「新株発行増資」と呼ばれる手法の1つ。

※2 Good Manufacturing Practiceの略。製造の過程など、医薬品を製造するための要件をまとめたもので、医薬品製造業者は、医薬品および医薬部外品の製造管理および品質管理の基準に関する省令(GMP省令)に基づき、医薬品製造業の許可を取得し、医薬品の製造業務を行う。

【参考】スタートアップ・クリエイティブラボ(SCL)について

スタートアップが研究開発を行う上で必要な研究機器を予め備え、初期投資を抑えて利用できるシェア型のウェットラボであり、登記可能なシェアオフィスも完備(令和2年10月開設)。 24時間365日実験が可能で、全国から集まるスタートアップが本施設に入居することで、神戸医療産業都市のソフト・ハード両面の支援を受け成長を加速させています。

サイトURL:https://kobe-scl.com/(外部リンク)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部医療産業都市部調査課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階