現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年10月 > 新型コロナウイルス感染症対策 CYBERDYNE株式会社 除菌・清掃ロボットの実証実験を実施します

更新日:2020年10月13日

新型コロナウイルス感染症対策 CYBERDYNE株式会社 除菌・清掃ロボットの実証実験を実施します

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年10月13日)
神戸市医療・新産業本部医療産業都市部調査課

 神戸市では、新型コロナウイルス感染症対策を、神戸医療産業都市内に進出いただいている企業と連携して積極的に取り組んでおります。

 このたび、下記のとおり、CYBERDYNE株式会社(代表取締役社長・CEO:山海 嘉之)及び神戸ロボケアセンター(センター長:石井 亨宏)と連携して、除菌・掃除ロボットの実証実験を神戸医療産業都市内の公共施設・病院で実施しますのでお知らせします。

1.実施場所

①神戸大学医学部附属病院国際がん医療・研究センター(ICCRC)

②神戸臨床研究情報センター(TRI)

 

2.一般公開

日 時:令和2年10月20日(火曜日)①13時00分~14時00分、②15時00分~16時00分

    ※企業担当者が常駐

場 所:神戸臨床研究情報センター2階エントランス付近

住 所:神戸市中央区港島南町1丁目5番地4号

アクセス:神戸新交通ポートライナー「医療センター駅」下車すぐ

 

3.除菌・清掃ロボット概要

・人工知能(AI)が施設内の形状と走行経路を高精度に認識し、カーペットなどの清掃に加え壁面や床面の消毒を自動で行う。robot2

・最大時速4kmで自律走行し、2時間で最大3,000平方メートルの清掃が可能。

・障害物や人を検知すると、自動的に避けてその後に元の走行ルートに戻る。

4.CYBERDYNE株式会社概要

・人・ロボット・情報系を融合複合した「サイバニクス技術」を駆使し、社会課題の解決と新産業創出を推進する未来型企業。

・「テクノロジーは人や社会の役に立ってこそ意味がある」という理念のもと、世界初の装着型サイボーグHALに代表される革新的技術の研究開発から、臨床研究、製品開発、社会実装に至る全ての取り組みを一気通貫で実現している。

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部医療産業都市部調査課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階