現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年11月 > 第1回神戸グローバル創薬開発ワークショップの開催について

更新日:2019年11月21日

第1回神戸グローバル創薬開発ワークショップの開催について

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月21日)
神戸市および公益財団法人神戸医療産業都市推進機構は、2019年2月28日に「神戸医療産業都市におけるベンチャー企業の育成・支援等に関する連携協定」を締結したバイエル薬品株式会社との共催により、創薬系ベンチャー企業の経営者や起業を検討されている研究者等を対象に、グローバル製薬企業における治療薬開発のプロセスを学んでいただく「神戸グローバル創薬開発ワークショップ」を開催いたします。
本ワークショップは、バイエル薬品が独自に開発したプログラムを活用し、がん領域の創薬開発を事例として、グローバル製薬企業における開発戦略や意思決定のプロセスを参加者の皆様に模擬体験していただく内容となっています。
また、今回は特許庁のスタートアップ支援チームによる知財戦略に関する講演、および大手製薬企業からのカーブアウト(※)により設立されたベンチャー企業による講演も予定しています。
※カーブアウト:企業が事業を切り出して別組織として独立させること。

概要

1.日時

令和元年11月29日(金曜日)10時~17時30分(ワークショップ)

令和元年11月30日(土曜日)10時~12時30分(講演)

2.会場

神戸臨床研究情報センター(TRI)2階研修室2・3(神戸市中央区港島南町1丁目5-4)

3.プログラム

11月29日(金曜)

10時00分~12時00分がん領域の基礎知識の共有、開発プロセスのオーバービュー

13時00分~17時30分ワークショップ(抗がん剤開発プロセスのシミュレーション)

17時30分~19時30分情報交換会

11月30日(土曜)

10時00分~11時15分創薬系ベンチャー企業による講演AlphaNaviPharma株式会社取締役林洋次氏

11時30分~12時30分「創薬STARTUPs×知財戦略」IPBASE(特許庁スタートアップ支援チーム)

4.主催

公益財団法人神戸医療産業都市推進機構、神戸市

5.共催

バイエル薬品株式会社

6.協力

特許庁スタートアップ支援チーム、ASCIISTARTUP

参考資料

第1回神戸グローバル創薬開発ワークショップ(チラシ)(PDF:869KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局医療・新産業本部医療産業都市部調査課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館23階