現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織・人事 > 組織から探す > 企画調整局 > 企画調整局の組織 > 企画調整局 企画課 > 公立大学法人神戸市外国語大学の支援

更新日:2020年8月21日

公立大学法人神戸市外国語大学の支援

ここから本文です。

神戸市外国語大学は、社会情勢への変化やそれに伴う新たな課題に的確に対応し、自律的・効率的な大学運営による個性的・魅力的な大学をめざすため、平成19年4月に地方独立行政法人に移行しています。

神戸市は、設立団体として地方独立行政法人法に基づき、中期目標や評価委員会などに関する事務を適切に行うとともに、毎年度、外国語大学に対して運営費交付金を交付するなど、法人の取り組みを支援しています。

地方独立行政法人とは、地方公共団体が直接行っている事務・事業のうち一定のもの(公立大学など)について、より効果的・効率的な行政サービスの提供を目指すため、地方公共団体が設立する法人のことです。

公立大学法人神戸市外国語大学 第3期中期目標について

神戸市では、地方独立行政法人法に基づき、公立大学法人神戸市外国語大学の平成31年度から6年間を対象とした第3期中期目標について、公立大学法人神戸市外国語大学評価委員会の意見及び市会の議決を経て、下記のとおり定めるとともに、公立大学法人に対しこの中期目標を達成するよう指示しました。
これを受けて、公立大学法人では目標達成に向けて6年間の行動計画に当たる第3期中期計画を作成してまいります。

神戸外大魅力発信事業支援(ふるさと納税)

神戸市外国語大学は、模擬国連活動、市民向けセミナー、国際交流活動、地域の外国語教育や国際理解教育へのサポートなど、公立大学法人としての有意義な活動を幅広く実施しています。

これらを支援し、広く社会に情報発信するため、ふるさと納税制度を使って寄附金を募っています。皆さまのご協力をお願いいたします。

公立大学法人神戸市外国語大学 第2期中期目標の策定及び第2期中期計画の認可について(平成24年度)

神戸市では、地方独立行政法人法に基づき、公立大学法人神戸市外国語大学の平成25年度から平成30年度までの6年間を対象とした第2期中期目標について、神戸市公立大学法人評価委員会の意見及び市会の議決を経て、下記のとおり定めるとともに、公立大学法人に対しこの中期目標を達成するよう指示しました。
これを受けて、公立大学法人では目標達成に向けて6年間の行動計画に当たる第2期中期計画を下記のとおり作成し、この中期計画について市長が認可しました。
また、この中期計画に基づき、法人が定めた年度計画の届出がありました。
(なお、第2期中期目標の策定にあたっては意見募集を行いましたが、意見の提出はありませんでした。)

公立大学法人神戸市外国語大学評価委員会について

公立大学法人は、市から独立した法人として、より効果的・効率的なサービス提供の実現のため、具体的な業務執行についてはその自律性・自主性が尊重されています。

その一方、適切な業務執行を担保するため、法は目標による管理と適正な実績評価の仕組みを定めています。法人は中期目標・中期計画・年度計画といった目標や計画に従って業務執行しなければなりません。評価委員会は、法人の目標や計画の策定にあたって意見を述べるとともに、それらに従って業務執行していたかどうか、その業務実績について定期的・客観的な評価を行うため設置されるものです。

本市では、法及び公立大学法人神戸市外国語大学評価委員会条例に基づき、公立大学法人神戸市外国語大学評価委員会を設置しています。

関係法令等

公立大学法人神戸市外国語大学関係資料

第1期中期目標(平成19~24年度)等

リンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階