現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > 公立大学法人神戸市外国語大学の次期理事長・学長の任命について

更新日:2021年3月30日

公立大学法人神戸市外国語大学の次期理事長・学長の任命について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月30日)

公立大学法人神戸市外国語大学における現理事長・学長は今年度末をもって任期満了を迎えます。
「公立大学法人神戸市外国語大学理事長・学長選考会議」において選考が実施され、法人から任命の申出がありましたので、4月1日に田中悟氏を次期理事長・学長として神戸市長より任命いたします。

概要

次期理事長・学長

氏名

田中悟(たなかさとる)
1961年1月17日(満60歳)
田中次期理事長

学歴

関西学院大学経済学部卒業(1983年3月)
関西学院大学大学院経済学研究科博士前期課程修了(1985年3月)
関西学院大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学(1988年3月)

職歴

1988年4月神戸市外国語大学外国語学部専任講師
1990年4月神戸市外国語大学外国語学部助教授
2005年4月神戸市外国語大学外国語学部教授
2017年4月神戸市外国語大学・理事(学務担当)(2019年3月まで)
2019年4月神戸市外国語大学副学長・理事(教務担当)
2020年7月神戸市外国語大学外国語学部学部長

専門分野

産業組織論、競争政策

所属学会

日本経済学会、日本経済政策学会(本部幹事)、日本知財学会、日本人工知能学会

主な研究業績

著書:『イノベーションと産業組織:企業間コーディネーションの視点』多賀出版 2005年
論文:「技術標準と標準必須特許の法と経済学」(林秀弥との共著)『パテント』第68巻8号: pp.88-98. 2015年
論文:"Institutional Restructuring in the Japanese Economy since 1985,"(with Matsuura,K., Pollitt,M. & R. Takada.) Journal of Economic Issues , vol.37, no.4: pp.999-1022. 2003年

選考理由

(1)18歳人口の減少など大学を取り巻く環境が大きく変化する中、神戸市外国語大学がその魅力を一層高め、自主的・自律的に教育・研究・社会貢献を行い、社会に対する責務を果たすために、高大接続改革や新型コロナウイルス感染症対応など取り組むべき課題が多くある。これらの課題に対して、教員・職員・学生の知恵を結集して取り組むという強い意欲を持ち、次期リーダーとして適任であると判断されること。

(2)2017年4月から2019年3月まで学生支援部長、学務担当理事、2019年4月から現在に至るまで、副学長、教務担当理事を歴任し、AO入試の導入、全学コース制の制度設計、および新型コロナウイルス感染症対応のためのオンライン授業の実施と今後を見据えた持続的な授業方法の提案など、学生にとって魅力ある大学とするよう努めるとともに、法人運営及び教育研究活動を適切かつ効果的に遂行する能力を有していると考えられること。

(3)大学運営を着実に遂行するにあたって、教職員の意見に真摯に向き合い、それを調整し、施策を実行する手腕を有すると考えられ、意向投票においても教職員から多数の支持を得ていること。

任期

2021年4月1日~2025年3月31日(4年間)

任命

地方独立行政法人法に基づき、設立団体の長である神戸市長が任命を行います。
また、定款の規定により、理事長は神戸市外国語大学の学長になります

(参考)公立大学法人神戸市外国語大学役員名簿(令和3年4月1日現在)

役職名 氏名 備考
理事長 田中 悟 学長
副理事長 伊藤 紀美子 神戸商工会議所 副会頭
理事 棱野 敦雄 事務局長
理事 田村 美恵 副学長、学生支援部長
理事 光永 雅明 副学長、外国語学部長、教務部長
理事 北見 諭 副学長、外国学研究所長
理事 梶山 卓司 神戸親和女子大学教授
監事 福元 俊介 公認会計士、税理士
監事 羽田 由可 弁護士

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階