現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年9月 > 「J-ANIME MEETING in RUSSIA」事業参加型インターンシップ覚書締結

更新日:2020年9月28日

「J-ANIME MEETING in RUSSIA」事業参加型インターンシップ覚書締結

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年9月24日)
公立大学法人神戸市外国語大学

趣旨

本学では、海外へ雄飛する学生を育成するため、海外でのインターンシッププログラムを推進しています(※)。
このたび、日露の学生が主体的に準備するイベント「J-ANIME MEETING IN RUSSIA(外部リンク)(オンライン)」において、日本映像翻訳アカデミー株式会社(JVTA)と本学の間で、新たにインターンシップ覚書を締結いたしました。日本映像翻訳アカデミー株式会社(JVTA)とインターンプログラムを持つ東京外国語大学からお声掛けいただき、今年は本学もイベントに向けたプロジェクトに参加することになりました。
このインターンシップでは、日本のアニメコンテンツをロシアで紹介するイベント(令和2年11月14日、11月15日実施)を開催するにあたり、アニメのロシア語字幕翻訳やPRなどの実務を日本語学習中のロシアの大学生と協働作業で行い、新たな日本アニメファン、日本文化ファンを獲得して日露文化交流ならびに日露学生交流の加速化に貢献します。

日本映像翻訳アカデミー株式会社(JVTA)概要

1.代表者 新楽直樹
2.所在地 東京都中央区日本橋本石町3-2-4 共同ビル2,3F

締結日

令和2年8月15日

目的

語学スキルを活かしながら、異文化理解、メディアリテラシー、マーケティング力などの実践的なスキルの習得や言語的・文化的多様性の中で目的を遂行するための効果的な協働の方法を学ぶ。また、職業体験をすることで、自身の将来のキャリアプラン構築を考える機会とする。

主な内容

1.2020年7月から12月の期間中、本学のロシア語が堪能な学生が翻訳とPRの業務において実習に参加する。
2.相互の言語・文化を学ぶ日露の大学生による協働の経験を積む。

参考:本学の既存海外インターンシッププログラム

香港インターンシッププログラム
 本学卒業生が経営する香港の大手スーパーマーケットでマーケティングや販売等の実習を4週間にわたり体験する。2013年度より実施。
・上海インターンシッププログラム
 本学の毛丹青客員教授が引率し、上海で活躍する日系企業の活動や、上海の有力企業の実像を見聞し、日中間の文化・経済交流を肌で感じ取る。2017年より実施。
・サンフランシスコインターンシッププログラム
 JETROサンフランシスコ事務所にて日米間の貿易や企業進出の実態を学ぶ2~3週間の実習。2019年度より実施。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階