現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年5月 > 模擬国連世界大会2020神戸大会(NMUN KOBE 2020)の開催延期について

更新日:2020年5月25日

模擬国連世界大会2020神戸大会(NMUN KOBE 2020)の開催延期について

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年5月25日)
公立大学法人 神戸市外国語大学 研究所グループ

令和2(2020)年11月22日(日曜)から28日(土曜)に神戸市内で開催を予定していた模擬国連世界大会(National Model United Nations=NMUN)2020神戸大会の開催を、令和4(2022)年11月に延期します。

1.延期の理由

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、
①現状では、300人以上が一堂に会する会議の開催は難しいこと
②参加が予想される国からの日本への渡航制限緩和、日本への外国人の入国制限の緩和時期の予測が立たないこと
から、ニューヨークのNMUN本部との協議の結果、本年開催の中止並びに令和4(2022)年への延期を決定しました。

2.延期決定までの経緯(いずれも令和2年)

3月12日 米国でのCOVID-19感染拡大により、模擬国連ニューヨーク大会(会期:3月29日~4月9日)の開催中止が決定された。
4月3日 日本への外国人の入国制限状況を受け、ニューヨークNMUN本部と模擬国連世界大会2020神戸大会の開催について協議を開始した。
5月11日 日本国内の緊急事態宣言の延期を受け、本年11月の開催可能性について学内で協議し、延期の申し出を行うこと、令和3(2021)年の開催国(チェコ)は決定済みであるため、延期先は令和4(2022)年とすることを決定した。
5月15日 米国ニューヨーク市のNMUN本部理事会(オンライン開催)で、2020年大会 の中止と神戸大会の令和4(2022)年への延期が満場一致で決定された。

3.新たな開催時期・会場

開催時期 令和4(2022)年11月20日(日曜)から26日(土曜)
開催場所 神戸市外国語大学、神戸ポートピアホテル ほか
開催規模 参加予定者数400人(海外340人、国内60人)

【備考】2020年大会開催予定

開催時期 令和3(2020)年11月22日(日曜)から28日(土曜)
開催場所 神戸市外国語大学、神戸国際会議場 ほか
開催規模 参加予定者数400人(海外340人、国内60人)

【参考】模擬国連世界大会とは

参加者が出身国以外の国の外交官の役割を担って討議し、国際問題や国連システムへの理解を深める「模擬国連」の活動は世界各地で実施されていますが、その中で最も長い歴史と世界最大の規模を有し、国連が世界的に支援しているのが、NCAA(全米学生会議連盟)主催の大会です。
毎年春には実際の国連本部の施設を使用して約6,000人が参加するニューヨーク大会、秋には米国外の世界各地の大学で「世界大会」が開催されています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階