現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年12月 > 山﨑重孝氏の神戸市顧問就任

更新日:2021年12月28日

山﨑重孝氏の神戸市顧問就任

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年12月28日)

1.趣旨

このたび、前内閣府事務次官 山﨑重孝(やまさき しげたか)氏を神戸市顧問に関する規則(昭和44年規則第60号)に基づき、神戸市顧問に就任していただくことになりました。
総務省・内閣府での豊富なご経験を活かして、神戸市をとりまく政策課題や、多様な大都市制度など今後の地方自治のあり方について幅広く助言をいただく予定です。

2.委嘱者

山﨑 重孝氏 (前内閣府事務次官)

3.任期

令和4年1月1日から令和6年3月31日まで

参考

山﨑重孝氏神戸市顧問写真

  • 現職

内閣府本府顧問
内閣官房参与
皇室制度連絡調整総括官

  • 職歴等

昭和58年自治省に入省。北九州市財政局長、総務省自治行政局市町村課行政体制整備室長、同合併推進課長、同自治財政局調整課長、内閣官房内閣参事官(内閣総務官室)、同自治行政局地域自立応援課長、同自治税務局都道府県税課長、同自治行政局住民制度課長、同行政課長、同大臣官房審議官(地方行政・個人番号制度、地方公務員制度、選挙担当)、内閣官房内閣審議官(内閣総務官室)、内閣総務官、総務省自治行政局長、皇位継承式典事務局長等を歴任、平成31年1月に内閣府事務次官に就任。令和3年9月に退官。同月より現職。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

企画調整局企画課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階