ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年6月 > 神戸市外大の新しいブランドコンセプト「HaMiDaSu」学生を応援します

最終更新日:2021年6月23日

神戸市外大の新しいブランドコンセプト「HaMiDaSu」学生を応援します

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年6月23日)
公立大学法人 神戸市外国語大学は、創立75周年を機に本学のブランド力を一層強固にし、さらなる魅力を広く発信するため、新たなブランドコンセプト「HaMiDaSu」を掲げますのでお知らせします。

hamidasu


1.新ブランドコンセプト「HaMiDaSu」

 神戸市外国語大学が、神戸市立外事専門学校として1946年に創立されてから75周年を迎えることを機に、ブランド力を一層強固にし、本学の魅力をさらに発信していくため、神戸市外国語大学の新ブランドコンセプトとして「HaMiDaSu」を掲げます。
 新しいコンセプト「HaMiDaSu」は、日本語「はみだす」の「既存の枠や決められたイメージに収まりきらない」という意味を元に、神戸市外国語大学が「自分の殻」や「学問の枠」を超えて活躍する学生を応援することを意味しています。
 

.「HaMiDaSu」学生・卒業生の紹介

自らの殻を破り、様々な枠をはみ出して活躍する学生・卒業生たちを紹介・応援するWebサイトを開設しました。
【URL】https://www.kobe-cufs.ac.jp/hamidasu/

code

〇掲載学生・卒業生の一例
syasin1

【貴田 菜ノ花(きだ なのは)さん】
神戸市外国語大学中国学科に籍を置き、武術太極拳の日本代表として活躍。
2016年の世界大会では2位に、アジアチャンピオン2連覇の実力者として、武術太極拳を注目される競技にすることを目標に頑張っています!


syasin2
【中野 貴行(なかの たかゆき)さん】
2006年度神戸市外国語大学国際関係学科の卒業生。
在学中にイラク戦争が続く中、陸路で中東を横断し、エジプトへ。
旅の途中で出会ったシリアでの温かい経験などを経て、現在シリア支援団体「Piece of Syria」の代表として活動しています。


3.学生を育成・支援する神戸市外国語大学の新たな取り組み

 神戸市外国語大学は、学生のやりたいことや目標に向けた取り組みを支援するため、新たな学びの場や機会の提供の他、新たな支援を行っていきます。

(1)神戸グローバル教育センターの設立
 2021年4月、グローバル人材の育成を目的に「神戸グローバル教育センター」を開設しました。センターでは、これまで本学が培ってきた英語による「模擬国連活動」や国際機関との連携を通じた「国際理解教育」の推進を通して、広く世界で活躍ができる人材を育成していきます。

(2)留学制度の拡充
 留学制度の見直しを行い、支援をさらに充実することで、海外留学を希望する学生がより留学しやすくなる体制づくりを進めていきます。

(3)全学コース制の実施
 語学教育と専門教育を両輪とする開学以来の教育体制をより鮮明にし、現代社会のニーズに適応した人材を育成するため、2021年度より専門教育を担う「コース制」を再編しました(外国語学部第2部(夜間)は除く)。伝統ある語学教育に支えられた高いコミュニケーション能力と専門教育により培われた確かな洞察力、その両方を兼ね備えた人材を育成していきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

企画調整局企画調整課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館12階