ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年10月 > 神戸市ひとり親家庭支援センター 指定管理者候補者の決定

最終更新日:2022年10月3日

神戸市ひとり親家庭支援センター 指定管理者候補者の決定

ここから本文です。

記者資料提供(2022年10月3日)
こども家庭局では、こども家庭局指定管理者選定評価委員会での審査を踏まえ、神戸市ひとり親家庭支援センターの指定管理者候補者を決定しました。
今後、市会での審議・議決を経て、指定管理者に指定されることとなります。

1.指定管理者候補者を選定した施設

名 称:神戸市ひとり親家庭支援センター

所在地:神戸市中央区橘通3丁目4番1号

2.指定管理者候補者

候補者:社会福祉法人神戸市母子福祉たちばな会
代表者:会長 岡田 操

3.指定期間

令和5年4月1日から令和10年3月31日まで(予定)

4.選定理由

当該施設は、ひとり親家庭や寡婦が抱える特有の課題に対し、当事者による構成団体であることから気持ちに寄り添った細やかな支援をしていくことが可能であり、かつ、これまでも当該候補者が指定管理者として、安定した施設管理を実施してきました。
市の「公の施設の指定管理者制度運用指針」において、「専門的かつ高度な技術を有する者が客観的に特定される場合」については非公募選定をすることが可能であるため、当該団体を指定管理者候補者として選定しました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

こども家庭局家庭支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階