現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年11月 > 訪問型産後ケア事業の開始について

更新日:2021年11月19日

訪問型産後ケア事業の開始について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年11月19日)

産後は心身ともに負担が大きく、外出するのも大変な時期です。自宅に助産師が訪問し、授乳方法や育児に関するご相談ができる訪問型産後ケア事業を、令和3年12月より開始します。

1.訪問型産後ケア事業

(1)対象

神戸市内にお住まい(住民登録のある)で、以下の全てに当てはまる方
・産後1年未満のお母さんと赤ちゃん
・子育てに不安があり、支援を希望される方

(2)内容

ご自宅に助産師が訪問し、産後のお母さんと赤ちゃんのご相談に応じます。
(医療行為はできません。)
・お母さんに関すること:乳房のケアや授乳方法の指導、健康管理や産後の生活のアドバイス
・赤ちゃんに関すること:体重測定や発育・発達のチェック、沐浴やスキンケア等の育児技術の指導

(3)回数

5回まで

(4)利用時間

月曜日~金曜日の9時から17時まで(祝日及び12月29日~1月3日は除きます)

(5)利用料金

1回あたり1,000円(市民税非課税世帯・生活保護世帯は減免があります)

(6)申込方法

・神戸市ホームページ「訪問型産後ケア事業」よりお申込みください。(e-KOBEからの申込みとなります)
・市民税非課税世帯・生活保護世帯の方は、お住まいの区役所・支所こども保健係へご相談ください。
・申込受付後、助産師より連絡させていただきます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局家庭支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階