ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年7月 > こどもケアラー世帯への訪問支援事業の開始

最終更新日:2022年7月19日

こどもケアラー世帯への訪問支援事業の開始

ここから本文です。

1

記者資料提供(令和4年7月19日)
この度、障がいや病気のある家族、幼い兄弟等、ケアを必要とする人がいるために、大人に代わって家族の世話や介護などを日常的に行っている18歳未満のこどもケアラーのいる世帯(以下、「こどもケアラー世帯」という)への訪問支援事業を8月1日から開始します。

事業の趣旨

こどもケアラー世帯であって、市が必要と認める場合に、必要な福祉サービス等の支援へつなぐまでの一定期間、ヘルパーを派遣します。

事業の概要

対象:18歳未満のこどもケアラーがいる世帯(相談のうえ、市が支援を必要と認めた世帯)
・内容:こどもケアラーの負担軽減のための家事や育児の支援など

実施できる援助の例 実施できない援助の例

食事の準備及び後片付け
衣類の洗濯、補修
居室等の清掃、整理整頓
生活必需品の買い物
家庭の児童の世話
育児環境の整備

特別な家事の援助
(大掃除・衣替え等)
医療行為等


・期間:原則、派遣開始から3か月以内
・利用時間・利用回数:原則、週1回(1回あたり2時間)を上限
・料金:無料
・派遣の流れ:こども・若者ケアラー相談・支援担当窓口や区の保健福祉課(こども家庭支援室)に相談のあった中から、市が支援の必要性を判断し、ヘルパーを派遣します。
・お問い合わせ:お住まいの区の保健福祉課(こども家庭支援相談室)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

こども家庭局家庭支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階