現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年11月 > 神戸市児童虐待死亡事例検証報告書の提出

更新日:2020年11月16日

神戸市児童虐待死亡事例検証報告書の提出

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年11月16日)
こども家庭局家庭支援課

 令和元年11月26日に市内で発生した保護責任者遺棄事案での乳児死亡について、4回の神戸市児童虐待死亡等事例検証委員会を開催してまいりました。この度、検証委員会より検証報告書が神戸市に提出されます。

1.検証委員会について

 「児童虐待の防止等に関する法律」第4条第5項に基づき、事実の把握及び発生原因の分析等を行うとともに、必要な再発防止策を検討するために設置する委員会です。本市では「神戸市市民福祉調査委員会児童福祉専門分科会権利擁護部会」の下に設置しており、委員は児童福祉・医療・法律の専門分野の8名で構成されています。

2.報告書の提出日時

日時:令和2年11月20日(金曜)午前9時半から

場所:神戸市役所1号館14階 大会議室

提出者:神戸市児童虐待死亡等事例検証委員会委員長 松田 宣子

受取者:こども家庭局長 山村 昭

※報告書の提出後、午前10時より、上記の場所にて委員長ならびにこども家庭局副局長より、市政記者に対しブリーフィングを行います。

3.検証委員会の開催経過

第1回:令和2年3月17日(火曜) 本事例の概要説明

第2回:令和2年6月22日(月曜) ヒアリング結果の報告

第3回:令和2年8月26日(水曜) 課題点の整理と今後の方策のまとめ

第4回:令和2年10月24日(土曜) 検証報告書案の検討

4.神戸市児童虐待死亡事例検証報告書

令和2年11月20日(金曜)報告書の提出を受けた後、本市ホームページにて公開いたします。

https://www.city.kobe.lg.jp/a86732/shise/committee/kodomokatekyoku/gyakutaijirei.html

5.報告書の提出後ブリーフィングについて

神戸市役所1号館14階 大会議室 午前10時から

 〇神戸市児童虐待死亡等事例検証委員会委員長より 報告書について

 〇神戸市こども家庭局副局長より 報告書を受けて、今後の本市の方針・対応について

 〇質疑応答 必要に応じて

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局家庭支援課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階