現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年12月 > 子どもや女性の安全を見守る「神戸市カメラ」の設置が始まります

更新日:2020年12月9日

子どもや女性の安全を見守る「神戸市カメラ」の設置が始まります

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年12月9日)

刑法犯認知件数は、減少傾向にある一方、子どもや女性に対する犯罪発生は高止まりしています。そのため、神戸市では、子どもや女性に対する犯罪の防止を主な目的として、令和2年度、3年度の2か年計画で約2,000台の防犯カメラを小学校通学路や主要駅周辺などに重点設置します。令和2年度設置対象区の設置工事を令和2年12月から各所で開始します。

1.工事期間

令和2年12月から令和3年3月末まで

(運用開始は令和3年4月から)

2.令和2年度設置対象区

東灘区・中央区・北区(南部)・垂水区の各所 約850か所

(他区は令和3年度中に設置予定)

3.カメラのデザイン

この事業の防犯カメラには「神戸市カメラ」と書かれたステッカーが貼られています。イラスト全体は、盾(防ぐ)をイメージしており、上部に記載された「神戸市カメラ~見る&守る~」は、本事業で設置する防犯カメラの名称(条例で規定)及び防犯目的で撮影、録画中であることを意味しています。また、下部のイラストは山、街、海で神戸の街並みを表現しており、太陽が安全・安心なまち神戸を広く見守るイメージです。

神戸市カメラ 神戸市カメラ③

※右は渦が森小学校区の設置画像

4.その他

具体的な設置場所については神戸市危機管理室までお問い合わせください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

危機管理室地域安全推進担当 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所 危機管理センター2階